北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

観光シーズン幕開け/阿寒湖で湖水開き

 釧路市阿寒町の阿寒湖で29日、観光シーズンの幕開けを告げる「湖水開き」が行われた。晴天に恵まれ、多くの観光客らが遊覧船の乗船や催しを楽しみ、関係者が今年度の運航の安全と観光振興を祈念した。

 この日の阿寒湖畔は午後0時30分ごろに17・5度を記録するなど、穏やかな春の陽気となり、多くの家族連れらでにぎわった。オープニングセレモニーでは、NPO法人阿寒観光協会まちづくり推進機構の山浦祥治副理事長が「阿寒湖温泉は、国の観光立国ショーケース、国立公園満喫プロジェクトの対象地域として、国から指定を受けている。世界水準の観光地を目指し、より一層の地域の魅力アップにまい進していく」とあいさつ。来賓の伊東良孝衆院議員と鈴木貴子衆院議員が祝辞を寄せた。

 安全祈願祭の後、遊覧船「ましゅう丸」の一日船長に任命された蝦名大也釧路市長が「今年の阿寒と来年の阿寒は変わっていく。大切なものを守りながら、どんどん前へ進んでいく。多くの方々に、それを楽しみに何度も阿寒へお越しいただきたい」とあいさつ。関係者によるテープカットに続いて、湖面を開く意味を持つ、金色の鍵を湖に落とし、観光客らを乗せた船が五色のテープが舞う中で出航した。式典に先立ち、会場ではワカサギの天ぷらやコイのあらい、ザリガニカレーなど地場産品を活用した料理が無料で振る舞われたほか、阿寒高校クレインズによるヨサコイ演舞や阿寒湖中学校吹奏楽部の演奏が披露され、湖水開きに花を添えた。

関連記事

十勝毎日新聞

山田さん「学芸員目指す」 協力隊に着任【上士幌】

 上士幌町の地域おこし協力隊として、北大大学院で河川の生態系を研究している山田太平さん(24)が着任した。商工観光課に所属、ひがし大雪自然館の学芸推進員として、ぬかびら地区の生態調査に取り組む。...

函館新聞

若手バンド、大ホールで熱演 北斗でミュージックフェスタ初開催【北斗】

 【北斗】アマチュアバンドなどが集う「かなでーるミュージックフェスタinホクト」が16日、市総合文化センターかなでーるで開かれた。市内外から特別ゲスト2組を含む21組が出演し、若者らしいパワーあ...

函館新聞

シエスタの情報盛りだくさん フリーペーパー「moccho!」創刊【函館】

 函館市本町の商業施設シエスタハコダテの情報を伝えるフリーペーパー「moccho!(モッチョ)」が完成した。9月発行の創刊号は「無印良品」のお薦めスポットなどを特集。今後、毎月1回の発行を目指す...

釧路新聞

キリン「コハネ」妊娠/釧路市動物園

 釧路市動物園(古賀公也園長)は18日、飼育中のアミメキリンの「コハネ」が妊娠したと発表した。2013年に来園した「スカイ」との第1子で、来年の夏ごろ出産予定。生まれた子供の釧路での一般公開はせ...

日高報知新聞

「キムンカムイとアイヌ」

【新ひだか】町教委、アイヌ民族文化財団主催の平成30年度アイヌ工芸展「キムンカムイとアイヌ―春夏秋冬―」が15日、町博物館で始まった。11月4日までで、入場無料。  アイヌ工芸展は、アイヌ文化への国...