北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

満開味わう 花見日和 帯広27.9度【十勝】

満開の桜の下、多くの市民でにぎわう緑ケ丘公園

 ゴールデンウイーク(GW)前半最終日の30日、十勝地方は晴れて気温が上がり、絶好の花見日和となった。最高気温25度以上の「夏日」を観測した帯広の緑ケ丘公園では、満開のサクラを楽しむ人でにぎわった。

 帯広測候所によると、同日正午までの帯広の最高気温は27.9度と今年最も高くなっている。帯広のサクラは27日に開花宣言、28日に満開宣言が出された。

 緑ケ丘公園は780本のエゾヤマザクラがあり、管理する市によると「ほぼ満開」。日差しを浴びた新緑との対比が鮮やかで、訪れた人はサクラに見入り、写真を撮っていた。バーベキューを楽しむ家族連れや友人グループ、水遊びする子どもの歓声も響いていた。

 友人8人でバーベキューを楽しんだ帯広の専門学生伊藤篤さん(20)は「暖かくなるとバーベキューが恋しくなり、サクラがあると雰囲気が良くなる」と笑顔で話した。

 5月1日の帯広は曇りで、最高気温は16度の予想。

関連記事

日高報知新聞

俵かつぎや歌謡ショー【新冠】

【新冠】新冠の夏を盛り上げる「第22回にいかっぷふるさと祭り」(実行委主催)が14、15の両日、JR新冠駅前広場などを会場に開かれた。2日間で前年より1000人多い1万5000人(主催者発表)が来場し、...

日高報知新聞

日本一の夏イチゴをPR【浦河・様似】

 平成29年の販売額が4億円と全国一の生産量を誇る夏イチゴを住民にアピールする「夏いちごの日」のイベントが15日、浦河町基幹集落センター堺町会館で開かれ、パック詰め放題やイチゴのスイーツづくりなどイチ...

苫小牧民報

「むかわ竜」使用中止を竹中町長に要請書 化石発見地・穂別地区で名称変更の..

 むかわ町穂別地区で発掘され、日本の恐竜研究史上で最大級の発見とされるハドロサウルス科恐竜の全身骨格化石の通称「むかわ竜」について、道内外各地の旧穂別町出身者でつくる「町外から化石の里ほべつを応...

苫小牧民報

北朝鮮の木造船を解体処理 補助事業活用は道内初―苫小牧市

 昨年5月に苫小牧沖で漂流する北朝鮮籍の木造船が見つかり、苫小牧市が苫小牧港・西港区の南埠頭(ふとう)付近で保管していた同船の解体作業が18日午前に行われた。市の依頼を受けた苫小牧清掃社の社員2...

十勝毎日新聞

貸自転車の利用2割増 駅新バス待合所開業で【帯広】

 JR帯広駅前で貸し出されているレンタサイクルの利用が好調だ。5月に駅前の待合所「バスターミナルおびくる」がオープンして以降、利用者が急増。観光案内の機能も持ち合わせる施設で貸し出しを行うことで、...