北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

農産物直売所サムズにりんごドレッシングが登場【壮瞥】

サムズが新発売した「りんごドレッシング」

 壮瞥町滝之町にある道の駅そうべつ情報館iの農産物直売所サムズ(渡部和宏店長)は、同直売所のみで扱う新商品「りんごドレッシング」を発売した。構想から2年掛けの逸品で、渡部店長は「ぜひ地元の野菜とともに味わってほしい」と期待している。

 商品開発に力を入れるサムズ。そうべつ農産加工センター(滝之町)が製造する品種「ふじ」を使ったりんごジュースの製造工程で出る果実の繊維質に着目した。市販で人気のドレッシングを参考にしながら旭川の工場に委託し味や食感などを時間をかけ、検討を重ねてきた。

 「りんごドレッシング」は「ふじ」のジュースも加え、甘さと酸味を絶妙のバランスで仕上げた。果実の繊維質がアクセントとなっており、生野菜の本来の味を引き立たせる。4月13日から店頭に並び、訪れる観光客らの興味を引いているという。

 サムズはこれまでにも「壮瞥りんごカレー」や「甘酒」などのヒット商品を出した。渡部店長は「壮瞥に来たら『これ(りんごドレッシング)』と言われるような商品になってほしいですね」とPRしている。

 1本150ミリリットル598円(税込み)。問い合わせはサムズ、電話0142・66局3600番へ。

関連記事

十勝毎日新聞

枝豆大福にプレミア版 地元産にこだわり【中札内】

 道の駅なかさつないのカントリーショップ「てんとうむし」(村大通南7、小林利光代表)に新商品が登場した。「プレミア枝豆大福」と「ハスカップ入り豚丼のたれ」で、どちらも地元産にこだわった商品だ。 ...

十勝毎日新聞

鹿カツバーガーおいしいね 町民試食【陸別】

 陸別町給食センター主催の町民試食会が9日、町タウンホールで開かれた。ジビエ料理の全国コンテストで最高賞を受賞した同センターの「鹿カツドッグ」が「鹿カツバーガー」にアレンジされ、町民約120人...

十勝毎日新聞

甘みほのか「あずきサイダー」新発売 JA十勝清水町【清水】

 JA十勝清水町(串田雅樹組合長)は、独自の野菜ブランド「とれたんと」の小豆を使った「北海道十勝あずきサイダー」を開発した。今月から管内で販売している。  「とれたんと」は有機肥料「しみず有機...

十勝毎日新聞

豚丼スティックで参戦 ご当地!絶品うまいもん甲子園【帯広】

 帯広南商業高校クッキング部の部員3人が、「第7回ご当地!絶品うまいもん甲子園」(農林水産省、全国食の甲子園協会主催)の北海道・東北エリア選抜大会(10日・仙台市)に出場する。考案したメニュー...

室蘭民報

ビーフインパクト室蘭店が開店し長蛇の列【登別】

 人気ステーキチェーン「炭焼ステーキBEEF IMPACT室蘭店」が8日、登別市鷲別町6の国道36号沿いにオープンした。「厚切りステーキを気取らずリーズナブルにガッツリ」をコンセプトにした業態...