北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

シカ角使い花瓶作り体験プランの継続開催【登別】

角拾いと花瓶作りがセットになった体験プランを提供する=昨年

 登別国際観光コンベンション協会(唐神昌子会長)は2018年度(平成30年度)、採集したエゾシカの角で花瓶作りを楽しむユニークな体験プランを継続開催する。昨年度は道内外の観光客ら約60人が参加しており、18年度も登別ならではの体験ツールで自然に触れてもらう。

 エゾシカの角は毎年生え替わっており、抜け落ちた角が雪解けとともに姿を現している。エゾシカは登別市内でも多く確認されており、牧草地に放置されている角がトラクターの車輪に絡まると破損する被害もある。

 体験の舞台となるカルルス温泉サンライバスキー場(カルルス町)でも多数落ちていることから、同協会が角拾いと花瓶作りをセットで楽しめるプランを提供している。

 一昨年7月に北海道運輸局のビジットジャパン地方連携事業・中国北海道観光プロモーションの一環として実施。昨年度から4~6月の期間限定で行っている。昨年度は約20組、約60人の参加があった。

 18年度は4月25日~6月30日の日程で行う。参加費は一人1500円。午後1時半開始。同スキー場に集合する。ゲレンデで角を拾った後、角を削ったり磨くなどして花瓶を作る。所要時間は1時間半程度。18年度も既に複数の参加者が利用している。

 同協会ホームページで案内文を掲載しており、日本語のほか英語、韓国語、中国語の簡体字、繁体字でも説明。登別温泉を多く訪れる訪日客の利用も期待できそうだ。

 問い合わせは同協会、電話0143・84局3311番へ。

関連記事

根室新聞

2月10日冬の祭典「四島とり雪合戦」の参加者募集【根室】

 2019ニムオロ冬の祭典実行委員会(高橋友樹実行委員長)は、同祭典のメーンイベント「四島とり雪合戦大会」の参加チームを募集している。同事務局では「奮って参加してほしい」と話している。申し込み、問...

室蘭民報

種類豊富なカレンダー市、1月末まで開催【室蘭】

 室蘭市石川町の西いぶりリサイクルプラザ2階でカレンダー市が開かれている。各企業・団体のカレンダーは50円から、手帳は100円で販売。今月末まで開催する予定だ。  胆振管内はじめ全国各地から...

十勝毎日新聞

氷のキャンドル作り開始 氷灯夜向け準備着々【芽室】

 「第29回めむろ氷灯夜」(2月14日・芽室公園)に向け、会場を彩るアイスキャンドルの製作が12日、町車両センターで始まった。  氷灯夜では4500個のアイスキャンドルが会場と周辺に飾られ、...

室蘭民報

「どれがいいかな…」アーニスでカレンダー市【登別】

 カレンダーリサイクル市が11日、登別市中央町の登別中央ショッピングセンター・アーニスで始まった。多種多様な形状、デザインのカレンダーが並び、市民がお気に入りを買い求めていた。益金は市内の地域...

室蘭民報

彫刻家・坂本さんが製鉄病院で作品展【室蘭】

 室蘭市宮の森町の彫刻家・坂本正太郎さん(38)の作品展が、市内知利別町の製鉄記念室蘭病院ギャラリーで開かれている。ブロンズや鉄、アルミによる感性豊かな作品が8点並び、来院者の目を楽しませてい...