北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

シカ角使い花瓶作り体験プランの継続開催【登別】

角拾いと花瓶作りがセットになった体験プランを提供する=昨年

 登別国際観光コンベンション協会(唐神昌子会長)は2018年度(平成30年度)、採集したエゾシカの角で花瓶作りを楽しむユニークな体験プランを継続開催する。昨年度は道内外の観光客ら約60人が参加しており、18年度も登別ならではの体験ツールで自然に触れてもらう。

 エゾシカの角は毎年生え替わっており、抜け落ちた角が雪解けとともに姿を現している。エゾシカは登別市内でも多く確認されており、牧草地に放置されている角がトラクターの車輪に絡まると破損する被害もある。

 体験の舞台となるカルルス温泉サンライバスキー場(カルルス町)でも多数落ちていることから、同協会が角拾いと花瓶作りをセットで楽しめるプランを提供している。

 一昨年7月に北海道運輸局のビジットジャパン地方連携事業・中国北海道観光プロモーションの一環として実施。昨年度から4~6月の期間限定で行っている。昨年度は約20組、約60人の参加があった。

 18年度は4月25日~6月30日の日程で行う。参加費は一人1500円。午後1時半開始。同スキー場に集合する。ゲレンデで角を拾った後、角を削ったり磨くなどして花瓶を作る。所要時間は1時間半程度。18年度も既に複数の参加者が利用している。

 同協会ホームページで案内文を掲載しており、日本語のほか英語、韓国語、中国語の簡体字、繁体字でも説明。登別温泉を多く訪れる訪日客の利用も期待できそうだ。

 問い合わせは同協会、電話0143・84局3311番へ。

関連記事

室蘭民報

「小幌フォトコン」10月19日まで作品募集【豊浦】

 噴火湾とようら観光協会は昨年、豊浦町が実施し盛況だったJR室蘭線の日本一の秘境駅・小幌駅周辺を舞台にした「小幌フォトコンテスト」を今年も開催する。入賞者には町の特産品のプレゼントもあり、同協...

室蘭民報

着物華やか吟詠朗々と…胆振芸術祭初の発表大会【登別】

 第42回道民芸術祭第49回胆振芸術祭の一環である吟詠発表大会が19日、登別市富士町の市民会館で行われ、胆振管内の愛好家が声高々に吟じた。  北海道文化団体協議会主催。胆振文化団体協議会、登...

室蘭民報

ウエストサマーフェスでユニークな仮装盆踊り【室蘭】

 室蘭・中島西口商店街振興組合(米塚豊理事長)主催の第30回ウエストサマーフェスティバルは19日、最終日を迎えた。中島町のJR東室蘭駅西口駅前特設会場で行われた仮装盆踊り大会は、ユニークなコス...

根室新聞

9月2日「健康まつり」意識高揚に充実【根室】

 第22回ねむろ健康まつり(実行委員長、北村舜誠国保運営協議会長)が9月2日午前10時から市総合文化会館で開かれる。「ふれあい健康フェスティバル」をサブタイトルに、市民の健康維持増進を目的に毎年開か...

十勝毎日新聞

初の演芸フェスタ 16団体300人出演【帯広】

 十勝管内外で活動するアーティストや文化団体が一堂に会し、それぞれのパフォーマンスを披露する「とかち演芸フェスタ2018」(実行委主催)が19日午前10時~午後7時、帯広市内の駅北多目的広場(夢の...