北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

山菜採りとバーベキュー

 浦河町で体験移住や二地域居住の滞在者を対象に7日、山菜採りとバーベキュー交流会が開かれた。  町の体験移住事業は平成17年度から始まり、ちょっと暮らし体験者は延べ600人を超えた。浦河生活が気に入り、これまで100人以上が町に完全移住している。

 町主催の交流会は、サクラが咲き春の山菜が野山に現れるこの時期に毎年実施。7日は夫婦や単身で浦河の〝ちょっと暮らし〟を楽しんでいる中高年の男女12人のほか、この2年間に東京や神奈川県から町に完全移住した町民も参加。町民ボランティアのうらかわくらし案内人や町担当者ら総勢22人が山菜採りとバーベキューで親睦を深めた。

 ハンターを含む案内人4人とともに向別の山林でタラの芽やギョウジャニンニク、ウド、コゴミなどを採取後、昼時はサクラがまだ咲いている常盤公園でバーベキュー。ジンギスカンや焼き鳥、シカ肉、野菜などを焼きながらビールで乾杯し、食事後はカラオケの2次会で盛り上がった。

常盤公園でバーベキューを楽しみ交流する参加者

 3月に65歳で定年退職し、沖縄でちょっと暮らし後、5月1日から半年間の浦河暮らしに入った神奈川県藤沢市の立石誠さんは、「近くに海と山、川があり気に入った。農園も借りたので、野菜作りや海釣り、川釣りも楽しみたい」という。

 4シーズン目となる愛知県の加藤佳子さん、熊本県から半年滞在予定の田畑光幸、順子さん夫妻は6回目となるうらかわ暮らしのベテラン。知り合いも増え「浦河はとても住みやすい」と会話も弾んでいた。

関連記事

函館新聞

いさ鉄まもなく開業3周年 函館駅などで記念イベント【函館】

 道南いさりび鉄道(小上一郎社長)が開業3年を迎える。北海道新幹線とともに2016年3月26日、五稜郭―木古内間(37・8キロ)で開業。「いさ鉄」の愛称で親しまれ、沿線住民の足としてだけでなく...

函館新聞

8歳で英検準1級合格 附属小の小笠原君【函館】

 道教育大附属函館小学校3年の小笠原煌(こう)君が、8歳で実用英語技能検定(英検)の準1級に合格した。大学中級程度の英語力が求められ、8歳での合格は全国的も珍しいという。煌君は「達成感でいっぱい...

苫小牧民報

さよなら地球体験館 100人駆け付け閉館惜しむ-むかわ

 昨年9月の胆振東部地震で被災して今月末で閉館が決まったむかわ町穂別の「地球体験館」の最後のイベントが21日にあった。町内外から約100人が訪れて27年にわたって親しまれた施設に感謝と別れを告げ...

日高報知新聞

237人の特例申請が無効に【浦河】

 浦河町ふるさと納税への寄付者が確定申告が不要となる「ワンストップ特例制度」の町側事務処理ミスで、5946人分の申請データが未処理だった問題で、町は22日、臨時記者会見を開き、1都2県の237人の特...

日高報知新聞

珍しい〝暖〟ボールアート【様似】

【様似】札幌在住の桑折廣幸さん(68)のダンボールをキャンバスに制作した絵画展示「ひろ・くわおり〝暖”ボールアート 北の浮世絵展」が、町中央公民館ギャラリー21で始まり、入館者の目を引いている。31日まで...