北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

山菜採りとバーベキュー

 浦河町で体験移住や二地域居住の滞在者を対象に7日、山菜採りとバーベキュー交流会が開かれた。  町の体験移住事業は平成17年度から始まり、ちょっと暮らし体験者は延べ600人を超えた。浦河生活が気に入り、これまで100人以上が町に完全移住している。

 町主催の交流会は、サクラが咲き春の山菜が野山に現れるこの時期に毎年実施。7日は夫婦や単身で浦河の〝ちょっと暮らし〟を楽しんでいる中高年の男女12人のほか、この2年間に東京や神奈川県から町に完全移住した町民も参加。町民ボランティアのうらかわくらし案内人や町担当者ら総勢22人が山菜採りとバーベキューで親睦を深めた。

 ハンターを含む案内人4人とともに向別の山林でタラの芽やギョウジャニンニク、ウド、コゴミなどを採取後、昼時はサクラがまだ咲いている常盤公園でバーベキュー。ジンギスカンや焼き鳥、シカ肉、野菜などを焼きながらビールで乾杯し、食事後はカラオケの2次会で盛り上がった。

常盤公園でバーベキューを楽しみ交流する参加者

 3月に65歳で定年退職し、沖縄でちょっと暮らし後、5月1日から半年間の浦河暮らしに入った神奈川県藤沢市の立石誠さんは、「近くに海と山、川があり気に入った。農園も借りたので、野菜作りや海釣り、川釣りも楽しみたい」という。

 4シーズン目となる愛知県の加藤佳子さん、熊本県から半年滞在予定の田畑光幸、順子さん夫妻は6回目となるうらかわ暮らしのベテラン。知り合いも増え「浦河はとても住みやすい」と会話も弾んでいた。

関連記事

根室新聞

飲むのが楽しみ 北の勝「搾りたて」発売【根室】

 管内唯一の地酒「北の勝」の醸造元・碓氷勝三郎商店(碓氷ミナ子店主)は23日、「北の勝 搾りたて」を発売した。市内酒店やスーパーなどでは、人気の限定酒を手に入れようと長蛇の列ができた。このうち市...

根室新聞

日ロ首脳、交渉さらに前進で一致 元島民は「具体的成果を」【根室】

 安倍晋三首相は22日、モスクワでロシアのプーチン大統領と首脳会談を行った。平和条約交渉締結に向け、2月の開催が予定されているミュンヘン安保会議の際に外相間で次回交渉を行うとともに、首脳特別代表間...

日高報知新聞

地酒の名称「海桜丸」に【新ひだか】

【新ひだか】新ひだか町地酒づくり協議会(会長・佐藤雅裕新ひだか観光協会長)は、7日まで募集していた静内産酒米を使った地酒の名称が「海桜丸」に決まったと発表した。  静内産米は、農産物の地産池消の...

日高報知新聞

全線復旧変えていない【浦河】

 浦河町議会は22日、町議会臨時会後に全員協議会を開き、丸4年以上運休が続くJR日高線問題について協議し、町長や各議員が意見を述べた。  12月25日の町長会議で、浦河町の池田拓町長以外の管内6町が、...

苫小牧民報

仮設店舗、被災3町で着工 計10店が入居予定、3月オープンへ

 厚真、安平、むかわ3町で、胆振東部地震で被災した小売店や飲食店などの仮設店舗の建設が始まった。3町で計10店が入居する予定で、2月末に完成、3月にオープンする。店が壊れて休業などを余儀なくされ...