北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

室蘭西中が宮古へ修学旅行「津波の怖さ学びたい」【室蘭】

きょう14日から修学旅行で宮古市を訪れる室蘭西中の3年生

 室蘭市室蘭西中学校(高見恭介校長)の3年生98人がきょう14日、市内のトップを切って修学旅行に出発する。2日目の15日には、6月にフェリーでつながる岩手県宮古市を訪れる。宮古市を訪れるのは市内で同校だけ。

 宮古市田老地区で防潮堤を見学し、震災遺構の 「たろう観光ホテル」、崎山貝塚縄文の森ミュージアムを訪れる。「たろう観光ホテル」は2011年(平成23年)3月の東日本大震災で6階のうち4階まで浸水し、1、2階は骨組みだけが残る。防災意識を高めるための「学ぶ防災ガイド」の説明を受け、津波が襲来する様子を同ホテル6階から撮影した映像の上映などが行われる。崎山貝塚縄文の森ミュージアムで縄文時代に関する学習をする。

 同校の3年生は1年生のころから防災や震災について学んでいる。4月27日には、市の学芸員・松田宏介さんによる縄文出前講座が行われ「宮古とのつながりと縄文遺跡」をテーマに南部陣屋を含めた宮古と室蘭の古くからの縁について学んだ。

 喜尾歩夢さんは「震災が起きたのは小学1年の時でした。実際に被災した宮古市へ足を運んで津波の恐ろしさを実感し、防災の大切さを学びたい。フェリーでつながる前にどんなまちなのか見てきたいです」と話していた。

関連記事

函館新聞

旧相馬家住宅 国の重文に 笹浪家米蔵・文庫蔵を追加【函館 上ノ国】

【函館、上ノ国】国の文化審議会(佐藤信会長)は19日、重要文化財(重文)として、函館市元町33の旧相馬家住宅2棟(主屋、土蔵)を新規指定、上ノ国町上ノ国の重文「旧笹浪家住宅」に付属の米蔵...

函館新聞

カボチャランタンに花火 紅葉ライトアップも「大沼ハロウィンナイト」【七飯】

 【七飯】秋の大沼を楽しむイベント「第7回大沼ハロウィンナイト&紅葉ライトアップクルーズ」(ぐるり道南観光推進協議会主催)が19日、大沼公園広場で始まった。カボチャランタンや紅葉のライトア...

日高報知新聞

藤本蓮さん(静高2年)が全国へ【新ひだか】

【新ひだか】北海道高文連の第52回全道高等学校書道展が3~5日、室蘭市体育館で開かれ、静内高2年の藤本蓮さん(17)が来年7月に佐賀県で開催の全国総文祭に出場する推薦候補者に選出された。坪朝陽さん...

日高報知新聞

全国名門農家抑えトップに【新ひだか】

【新ひだか】11日から15日にかけ東京食肉市場で開かれた「第47回全畜連肉用牛枝肉共進会」で、みついし和牛肥育組合長の畑端博志さん(63)=三石本桐=の出品牛が最優秀賞を受賞した。全国一の牛を生産した...

苫小牧民報

厚真などで研究者ら合同調査 胆振東部地震の大規模地滑り現場

 18日午前、道内外の研究者でつくる調査団30人は、厚真町役場から北東に直線で9キロ離れた幌内神社から山奥へ数キロ進み、大規模な山腹崩壊の現場から調査を開始。同町の学芸員らも同行した。  甚大...