北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

旅の思い出つくろう 市内中学校修学旅行へ【帯広】

出発式を終え、バスに乗り込む3年生

 帯広市内中学校の修学旅行シーズンが佳境を迎えている。生徒たちは自作の修学旅行のしおりを手に3泊4日の旅行に臨み、友人との思い出をつくっている。

 市内では最後の出発となった帯広第一中学校(石倉貴浩校長)は14日朝、3年生161人が札幌、道南方面に向けて出発した。午前5時20分から行われた出発式では、折出雅史教頭が「一人ひとり自覚ある行動を取り、有意義な修学旅行に」、修学旅行実行委員会の竹川美月委員長が「楽しんで帰ってきましょう」とあいさつ。見送りの保護者に「行ってきます」と呼び掛け、バスに乗り込んだ。

 この日は南千歳駅でJRに乗り換え、函館に向かう。自主研修の後、函館山で夜景を楽しむ予定。竹川委員長は「函館は行ったことがないので楽しみ。おそろいで何か買ったりしたい」と笑顔を見せた。

 市教委によると多くの学校が札幌、道南を目的にしているが、今年は緑園、第七、八千代が東京方面、大空と第八が東北方面としている。

関連記事

根室新聞

飲むのが楽しみ 北の勝「搾りたて」発売【根室】

 管内唯一の地酒「北の勝」の醸造元・碓氷勝三郎商店(碓氷ミナ子店主)は23日、「北の勝 搾りたて」を発売した。市内酒店やスーパーなどでは、人気の限定酒を手に入れようと長蛇の列ができた。このうち市...

根室新聞

日ロ首脳、交渉さらに前進で一致 元島民は「具体的成果を」【根室】

 安倍晋三首相は22日、モスクワでロシアのプーチン大統領と首脳会談を行った。平和条約交渉締結に向け、2月の開催が予定されているミュンヘン安保会議の際に外相間で次回交渉を行うとともに、首脳特別代表間...

日高報知新聞

地酒の名称「海桜丸」に【新ひだか】

【新ひだか】新ひだか町地酒づくり協議会(会長・佐藤雅裕新ひだか観光協会長)は、7日まで募集していた静内産酒米を使った地酒の名称が「海桜丸」に決まったと発表した。  静内産米は、農産物の地産池消の...

日高報知新聞

全線復旧変えていない【浦河】

 浦河町議会は22日、町議会臨時会後に全員協議会を開き、丸4年以上運休が続くJR日高線問題について協議し、町長や各議員が意見を述べた。  12月25日の町長会議で、浦河町の池田拓町長以外の管内6町が、...

苫小牧民報

仮設店舗、被災3町で着工 計10店が入居予定、3月オープンへ

 厚真、安平、むかわ3町で、胆振東部地震で被災した小売店や飲食店などの仮設店舗の建設が始まった。3町で計10店が入居する予定で、2月末に完成、3月にオープンする。店が壊れて休業などを余儀なくされ...