北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

マリンパークのイルカと一緒に記念撮影【登別】

バンドウイルカのパールが30歳を迎え、パール婚とかけた記念企画「イルカと一緒に記念撮影」を6月から実施する=合成写真

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町)で活躍する雌のバンドウイルカ「パール」が推定で30歳を迎えた。節目を祝おうと、結婚30周年の記念日である「真珠婚(パール婚)」とかけた記念企画「イルカと一緒に記念撮影」を6月から実施する。撮影した写真はフォトブックとして残せるため、同施設は「結婚30周年の記念にぜひ多くの人に参加してもらいたい」と呼び掛けている。

 バンドウイルカは、体長2~4メートル、体重は200~300キロ。主に熱帯から温帯水域に分布し、世界中で最も多く飼育されている。性格は好奇心旺盛。英語ではボトルノーズ(瓶の鼻)と呼ばれ、長く突き出した口が特徴。同施設では4頭のバンドウイルカを飼育し、パールはチームリーダーを務めている。

 結婚30周年のお祝いに真珠をプレゼントすると幸せになれるといわれているパール婚。今回、イルカのパールも30歳を迎えたことで「一緒に思い出づくりができれば」と記念の意味も込めて飼育員が企画した。

 撮影内容は、パールへの給餌や握手の場面のほか、ジャンプサインを出す後ろ姿、ランディングなどさまざま。撮影者は同施設のスタッフが担い、撮影した写真は10枚つづりのフォトブックとして郵送する。

 日時は、6月の毎週土曜日午前10時に開催するイルカショーの終了後。一日一組2人限定(家族で撮影希望の場合は限定した場面のみ)。参加料は入園料込みで7千円。申し込みは電話のみ(先着順)。問い合わせは同施設、電話0143・83局3800番へ。

関連記事

室蘭民報

21日に子どもが企画「ほたて一日カフェ」初開催【室蘭】

 合同会社黒田(黒田悠士代表社員)が運営する放課後等デイサービス「ほたて」(室蘭市崎守町)が21日正午から、「ほたて一日カフェ」を初開催する。利用する子どもたちが企画から提供まで行い、地域住民...

室蘭民報

今年のむろらんカルチャーナイトは10月5日開催【室蘭】

 むろらんカルチャーナイト2018(同実行委員会主催)が10月5日午後3時~同9時、室蘭市内の各施設で開かれる。同実行委では、施設開放や企画を実施できる団体や実行委員を募っている。  室蘭の...

室蘭民報

母恋神社祭りですずらん通りが夏のにぎわい【室蘭】

 室蘭・母恋神社祭りが17日から始まった。母恋北町と母恋南町を結ぶ通称・すずらん通りには100を超える露店が軒を連ね、夏を楽しむ市民らでにぎわった。  この日は宵宮祭。会場にはチョコバナナや...

室蘭民報

北海道命名150年「1周ライド」参加者が室蘭入り【室蘭、札幌】

 北海道命名150年に合わせて、道内約2400キロを22日間かけて自転車で巡る「北海道1周ライド」の参加者が、16日に室蘭入りした。室蘭を含む「第7区」の参加者28人は、市内で昼食を取るなど、...

室蘭民報

マリンパークで「イルカサーフィン」始まる【登別】

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町)は14日から、イルカショープールで夏バージョンのプログラム「イルカサーフィン」を始めた。  飼育員がバンドウイルカの背に乗り、波しぶきを上げ豪快にプ...