北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

希少な姿 釧路八重【音更】

重なった花びらが特徴の「釧路八重」

 音更町役場庁舎南側にあるサクラ「釧路八重(クシロヤエ)」が見頃を迎えている。釧路で開発された、花びらが重なって咲く八重咲きの珍しい品種で、きらびやかな姿が本格的な春を告げている。

 町によると、このサクラは町内の晴耕園苗畑の元社長・故小高一郎さんから町に寄贈されたものだが、記録が残っておらず寄贈日や経緯などの詳細は不明という。木の高さは5~6メートルで、今年は今月上旬に咲き始めた。

 15日は花びらは徐々に散りつつあるが、点在する花はひと味違う趣がある。午前中には音更認定こども園の園児たちが訪れ、「きれい」と歓声を上げていた。木は庁舎敷地内の奥まった場所にあり、外からは見えにくい「隠れた名所」ともなっている。町企画財政部広報広聴課は「珍しいサクラを楽しんでほしい」としている。

関連記事

室蘭民報

刈田神社に輝く神輿、遠田さんが寄贈【登別】

 登別市の総鎮守・刈田神社(登別市中央町、大西昇宮司)の女神輿(みこし)が更新された。戦前から使われていた神輿だが、部品が破損するなど老朽化が顕著になってきたところ、市内の建設会社役員・遠...

室蘭民報

健康支えた音楽レク、総合福祉センター指定管理者の内池さん夫妻【室蘭】

 老朽化などを理由に10月末で廃止となる室蘭市総合福祉センター(天神町)。約12年間にわたり指定管理者を務めてきた各種介護事業を行うタカラサービス(白鳥台)の内池宝代表取締役会長(76)は「自...

室蘭民報

ジャパネットの初クルーズで3200人が寄港【室蘭】

 イタリア船社が運航する大型客船MSCスプレンディダ(13万7936トン)が23日、室蘭港に寄港し、午後5時に出港した。テレビショッピングのジャパネットホールディングス初のチャータークルーズで...

室蘭民報

特定空き家の解体開始、市が管理人制度で初【室蘭】

 室蘭市は23日、屋根が劣化した危険な状態で放置されている「特定空き家」1棟の解体作業を始めた。民法に規定されている「不在者財産管理人制度」による対応。空き家対策で同制度に基づく解体は市内で初...

室蘭民報

ひまわりクラブのメンバーが好成績【室蘭、登別】

 第24回北海道障害者フライングディスク大会(北海道障害者フライングディスク連盟主催)で、室蘭、登別、伊達の障害者と保護者でつくる「心身障害児(者)と共に歩む会ひまわりクラブ」(前崎知子代表)...