北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

ラジオで日ハム実況中継/FMくしろ

開局以来初のプロ野球実況生中継をするFMくしろ。手作りの「てるてる坊主」も歓迎ムードに一役

 釧路市の地域ラジオ局FMくしろ(阿部由香社長)は7月25日午後1時から、釧路市民球場で行われるプロ野球の1軍公式戦「北海道日本ハムファイターズ―千葉ロッテマリーンズ」を実況生中継する。同社のプロ野球実況生中継は1994年の開局以来初めて。特別番組を組んで、選手はもちろん、市内外から詰め掛けるファンを鼓舞し、新球場の晴れの日を盛り上げる。

 FMくしろのスポーツ中継では、アイスホッケーの国際リーグ戦であるアジアリーグ(日韓中ロ4カ国)に参戦している地元実業団の日本製紙クレインズの試合を手掛けている。2009年以来8年ぶりの日ハム戦釧路開催に向けて、準備を進めてきた。試合当日は、プレーボールの1時間前の正午から特別番組「がんばれファイターズ!実況生中継」を開始し、ゲームセットまで生中継。試合後もファンと感動を共有、余韻に浸る放送を展開する。

 総合司会は、同局パーソナリティーで制作部・技術管理部長の鈴木直哉さん。実況は、アイスホッケーのアジアリーグの生中継でおなじみ、野球についても高校、都市対抗から、メジャーリーグまで幅広く担当するフリースポーツアナウンサーの加藤じろうさん。解説は、元釧路工業高校野球部監督で、1979年夏に同校を初の甲子園出場に導いた宮古栄吉さん。このほか、観客席のあちこちに、同局のパーソナリティーとスタッフを配置し、地元の声を届ける。

 特別番組は、FMステレオ放送で釧路市全域、さらに、コミュニティFMの自主制作番組をネット配信するサイト「サイマルラジオ」で全国に発信する。試合当日に向けては7月1日から24日にかけて、応援企画「ファイターズ戦快晴祈願!てるてる坊主をつくろう!」を展開、機運を醸成する。阿部社長は「FMくしろにとっても大きなチャレンジといえる。地域色にあふれ、釧路が楽しくなる放送にする」と話している。

関連記事

根室新聞

税収30億円に赤信号 収納率は最高水準で健闘【根室】

 自主財源の大宗を占める市税だが、根室市の平成30年度の市税調定額が30億円を割り込みそうだ。1月末現在の調定額は29億4,430万円で、前年同期比1億4,700万円減と大幅に落ち込んでいる。一方、収納率は8493...

苫小牧民報

道産PRイベントで最高賞獲得「うれしい」 安平・夢民舎のクリームチーズは..

 安平町早来大町のチーズ工房「夢民舎」(宮本正典社長)の「クリームチーズはやきた」が、道産チーズのPRイベント「北海道地チーズ博2019」(ホクレン農業協同組合連合会主催)で、最高賞のグランプリ...

日高報知新聞

インカンテーションなど【浦河】

 浦河町西幌別のイーストスタッドで15日、種牡馬展示会が開かれ、浦河町産馬のインカンテーションなど2頭の新種牡馬や3頭の新入きゅう馬ほか、今シーズンに供用するけい養種牡馬を牧場関係者らに披露した。 ...

日高報知新聞

議員のなり手不足など【新ひだか】

【新ひだか】町議会による「議会報告会」が14日夜、地域交流センターピュアプラザで開かれ、参加者と議員のなり手不足などについて意見を交えた。  議会報告会は、議会活動や議会改革の取り組みについて町民...

十勝毎日新聞

犬まっしぐら 冬の「運動会」 ドッグ競技に全国愛犬家【中札内】

 犬ぞりなどのドッグスポーツが楽しめる催しが16日、バンブードッグフィールド(村東戸蔦東6線152ノ4)で始まった。小型犬の参加や無料観覧ができるイベントで、飼い主と愛犬が雪上で息の合ったレー...