北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

桜を描く石川進造さん「一歩一歩の努力大切」ギャラリートークで語る【根室】

作品を前に行われたギャラリートークで技法や思いを語る石川さん

 根室の千島桜を描いた作品などを市民に披露した絵画展に来根していた石川進造さんによるギャラリートークが19日、展示会場の総合文化会館多目的ホールで開かれた。中学生から高校生まで9人が参加し、絵の描き方などを教わった。

 石川さんは、市教委による根室みらいのアーティスト応援事業の一環として絵画展を15日から20日まで開き、絵画50点、写真(パネル)48点を展示。さまざまな桜や海外の風景画で来場者を楽しませていた。

 ギャラリートークでは、はじめに石川さんが絵との出会いや絵を描き始めるまでの経緯について説明。「表現者とは自分の心にあるものを外に出すこと。絵を頭の中で描いていても表現者にはなれないが、外に出すことで初めて表現者になる」と話した。

 また、画家・ゴッホの生涯を紹介して「初めから上手く描くことはできないが、できることを一歩一歩やっていくことが大切」と、強調した。

 続いて、会場内に展示されている作品一つ一つの描き方や、表現の仕方などを説明。「どうしたら上手になれるのか」という生徒の質問に対し、「アニメやジブリ作品を見ても、すごい修練をしていることが分かる。勉強しながら毎日たくさん描くことが上手になるコツ」と話した。

 参加した市立光洋中学校美術部の生徒は「絵を描くときに気を付けることなど、すごく参考になった。石川先生のように桜をきれいに描けるよう頑張りたい」と、みらいのアーティストを目指して一歩前進した。

関連記事

日高報知新聞

静内農高 最優秀賞など上位に【新ひだか】

【新ひだか】日本学校農業クラブ北海道連盟など主催の「全道技術競技大会」が7、8の両日、帯広農業高と道立総合研究機構畜産試験場=十勝管内新得町=で開かれ、静内農業高(大関俊郎校長)から最優秀賞を含む...

日高報知新聞

野球日本代表監督 稲葉さんも指導【新ひだか】

【新ひだか】プロ野球の北海道日本ハムファイターズ主催の「キッズサマーキャンプ」が17~19の3日間、三石緑ヶ丘公園球場で行われている。管内外から31人の小学6年生が参加し、稲葉篤紀スポーツ・コミュニティ...

名寄新聞

自転車でゆかりの地巡る・「松浦武四郎RIDE」【名寄】

 なよろ観光まちづくり協会(吉田肇会長)主催の初の自転車イベント「松浦武四郎RIDE」が19日に駅前交流プラザ「よろーな」を発着地点に開かれた。参加者は、北海道命名者の武四郎に縁のある地域を自転...

名寄新聞

道内外から高校生185人参加・市立大オープンキャンパス【名寄】

 名寄市立大学(佐古和廣学長)の「オープンキャンパス2018」が18日に同学で行われた。参加した高校生たちは、ガイダンスや模擬授業、現役学生との交流を通して、同学へ親しみを深めた。  オープン...

名寄新聞

白樺樹液ビールお披露目・クラフトビアフェス盛況【美深】

 「美深クラフトビアフェス2018」が18日に大通北4赤れんが倉庫で開かれ、来場者がジャズの生演奏を聴きながらクラフトビールや豊富なフードメニューを味わう至福のひとときを満喫。さらに、美深産白樺...