北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

桜を描く石川進造さん「一歩一歩の努力大切」ギャラリートークで語る【根室】

作品を前に行われたギャラリートークで技法や思いを語る石川さん

 根室の千島桜を描いた作品などを市民に披露した絵画展に来根していた石川進造さんによるギャラリートークが19日、展示会場の総合文化会館多目的ホールで開かれた。中学生から高校生まで9人が参加し、絵の描き方などを教わった。

 石川さんは、市教委による根室みらいのアーティスト応援事業の一環として絵画展を15日から20日まで開き、絵画50点、写真(パネル)48点を展示。さまざまな桜や海外の風景画で来場者を楽しませていた。

 ギャラリートークでは、はじめに石川さんが絵との出会いや絵を描き始めるまでの経緯について説明。「表現者とは自分の心にあるものを外に出すこと。絵を頭の中で描いていても表現者にはなれないが、外に出すことで初めて表現者になる」と話した。

 また、画家・ゴッホの生涯を紹介して「初めから上手く描くことはできないが、できることを一歩一歩やっていくことが大切」と、強調した。

 続いて、会場内に展示されている作品一つ一つの描き方や、表現の仕方などを説明。「どうしたら上手になれるのか」という生徒の質問に対し、「アニメやジブリ作品を見ても、すごい修練をしていることが分かる。勉強しながら毎日たくさん描くことが上手になるコツ」と話した。

 参加した市立光洋中学校美術部の生徒は「絵を描くときに気を付けることなど、すごく参考になった。石川先生のように桜をきれいに描けるよう頑張りたい」と、みらいのアーティストを目指して一歩前進した。

関連記事

日高報知新聞

ミスシンザ ンを募集【浦河】

 浦河町のシンザンフェスティバル実行委は、7月27、28日に西舎のJRA日高育成牧場内特設会場で開催の「第34回シンザンフェスティバル」に花を添えるミスシンザン2人を6月19日まで募集する。  応募資格...

日高報知新聞

馬上結婚式のカップル【浦河】

 浦河町のシンザンフェスティバル実行委員会(中島雅春実行委員長)は、7月27日に西舎のJRA日高育成牧場内特設会場で開催する「第34回シンザンフェスティバル」のサラブレッド馬上結婚式のカップル2組...

苫小牧民報

右肩に人工関節入れ、手術後も弓道に励む 苫小牧の山内もとさん(85)

 昨年1月、右肩に人工関節を入れる手術を受けた後も、37年間打ち込んできた弓道に励み、11月に札幌市で開かれる全道大会への出場を目指す女性がいる。苫小牧市木場町の山内もとさん(85)。全日本弓道...

苫小牧民報

かつての高校球児ら青春再び マスターズ甲子園OB定期戦

 高校野球のOBらでつくるマスターズ甲子園北海道・道央支部主催のOB定期戦が19日、苫小牧駒大グラウンドで開かれた。苫小牧市内の高校出身者を中心に10~60代の元高校球児ら20人以上が集まって交...

室蘭民報

音楽劇「カイ」が26日公演の本番前に全員で稽古【登別】

 室蘭VOX主催の北加伊道物語音楽劇「カイ」が26日午後4時半から、登別市富士町の市民会館大ホールで開かれる。出演する北海道出身のお笑いコンビ「アップダウン」の阿部浩貴さんと竹森巧さん、室蘭、登...