北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

大滝小が初企画、児童がヒツジの毛刈り体験【伊達】

毛刈りを体験する大滝小の児童

 夏を涼しく過ごしてね―。伊達市大滝小学校(加藤久司校長)の児童が29日、ヒツジの毛刈りを体験した。かつて大滝で盛んだった綿羊(ヒツジ)の飼育を伝え、地域に興味を持ってもらおう、と初めて企画した。3年生の児童4人がハサミを手に、もこもこの毛に包まれたヒツジの衣替えを手伝った。

 学校に近い大滝区優徳町に住む農業、山城一郎さんの協力で実現した。ヒツジは毎年1回、暑さ対策のため毛刈りをしているという。

 児童たちは山城さん夫妻が押さえたヒツジに向かい、毛の下の皮膚を傷つけないよう慎重にハサミを動かした。時折、脚をばたつかせるヒツジに驚きながらも交代しながら2キロ以上を刈り取った。最後は刈り終えた毛にくるまり笑顔を見せていた。

 児童たちは体験を通して大滝の良さをたくさん見つけた様子。宍戸京生君、蓮野愛羽さん、奈良青衣さん、川田晏満多さんの4人は「初めてだったので楽しかった」「毛はふわふわだけど油が付いていてすごかった」「ジンギスカンみたいな匂いもした」などと声を弾ませていた。

 加藤校長は「大滝で培われてきた生活文化に触れ、職業観を養う良い機会になる」と話していた。

 刈り取った毛は今後、図工の素材などで活用できないか検討するという。

関連記事

苫小牧民報

胆振東部応援フェアで3町の特産品販売-新千歳空港

 9月の胆振東部地震で大きな被害を受けた厚真、安平、むかわ各町の特産品を販売する「胆振東部エリア応援フェア」の物産展が14日、新千歳空港国内線ターミナルビル2階センタープラザで始まった。3町の観...

苫小牧民報

土砂災害犠牲者の慰霊式 復興への決意新たに-厚真町

 厚真町は15日、9月に発生した胆振東部地震の土砂災害で犠牲になった町民36人の慰霊式を同町総合福祉センターで開いた。遺族や関係者ら577人が参列。黙とうをささげて献花し、復興への決意を新たにし...

日高報知新聞

日台国際大会に出場

 29日から台湾で開かれる中学硬式野球の「第16回日台国際野球大会」に出場する北海道選抜チームのメンバー18人に、日高リトルシニア(浦川聡監督、団員25人)から久保田陽喜選手(えりも中2年)が選ばれた。26...

日高報知新聞

奨学金条例改正、給付型に【新ひだか】

【新ひだか】町議会定例会は14日、平成30年度一般会計補正予算案や町奨学金条例の改正など、提出議案を可決して同日閉会した。町議の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正については、総務文教常任委員...

十勝毎日新聞

武四郎 功績つぶさ 特別展が開幕【帯広】

 「北海道」の命名者として知られる幕末の探検家松浦武四郎(1818~88年)の特別巡回展「幕末維新を生きた旅の巨人 松浦武四郎」が15日、道立帯広美術館で開幕した。初日から大勢の来場者でにぎわい...