北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

6月9日に月田さん追悼コンサート【室蘭】

追悼コンサートの準備を進める月田さんの友人ら

 昨年6月に亡くなった、ポルトガルの民族歌謡ファドの歌い手、月田秀子さん=享年(66)=を追悼するコンサートが9日午後2時から、室蘭市水元町の室蘭工業大学多目的ホールで行われる。コンサートを主催する月田さんの友人らは苦しい闘病生活の傍ら、亡くなる2カ月前まで歌い、大勢の心を癒やした優しく明るい人柄をしのび、準備に大忙しだ。

 月田さんは、ファドの女王として知られるポルトガルの歌手、アマリア・ロドリゲスに影響を受け、のめり込んだ。ファド歌手としてデビュー後は、全国で歌いながらファドの普及活動に努めた。

 悲劇は突然訪れた。患っていた線維筋痛症を湯治するため、白老町に住んでいた2015年(平成27年)3月、受診先で告知された肺がん。助かる見込みはなかった。快方に向かわない症状を悲観せずに、登別市在住の音楽療法士、四方明子さんと自身が入る緩和ケア病棟で同じ境遇の人々の癒やしになれば―とライブを開くなど最期まで音楽を愛していたという。

 追悼コンサートでは、月田さんと親しかった渡辺隆哉さんと水谷和大さんが奏でるギターの演奏に合わせて四方さんが「竹田の子守歌」など晩年の月田さんが愛した曲を歌う。当日・前売り券ともに2千円。前売り券購入希望者は、月田さんの友人の鈴木繁さんにコンサート前日まで電話するとよい。

 詳細は鈴木さん、携帯電話090・5983・6705へ。

関連記事

室蘭民報

22、23日に洋ラン100点の作品展示会【室蘭】

 室蘭蘭友会(栗林芳枝会長)主催の第27回洋ラン作品展示会が23、24の両日、室蘭市輪西町の市民会館で開かれる。セロジネやカトレア、コチョウラン、ギンギアナムなど、洋ラン約100点が並ぶ。 ...

室蘭民報

市民美術館で「昭和に芽生えた作風」始まる【室蘭】

 室蘭市幸町の市民美術館(工藤善蔵館長)の企画展「昭和に芽生えた多彩な作風―野本先生と同時期の作家たち」が、19日から同館で始まった。伊達市に在住した道内の抽象画家の第一人者で、今年1月に亡くな...

十勝毎日新聞

全国から「星の絵はがき」 銀河の森天文台に249点展示【陸別】

 りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台(上出洋介館長)が初めて企画した「星の絵はがきコンテスト」で、予想を大きく上回る249点の作品が全国から寄せられた。24日まで同館内で展示している。 ...

室蘭民報

油彩や水彩、秀逸な作品…美術協会新人展始まる【室蘭】

 第37回室蘭美術協会新人展が14日から、室蘭市幸町の市民美術館で始まった。同協会会員になって3年目以内の新人と、昨年の第83回公募展受賞者たちの個性あふれる油彩や水彩、日本画、アクリル画が並...

室蘭民報

フルート・篠笛奏者で室蘭市出身の宮川さんが16日にライブ【室蘭】

 室蘭市出身のフルート・篠笛奏者の宮川悦子さん=埼玉県草加市=の投げ銭ライブが、あす16日午前11時から室蘭市中央町2の蘭西ギャラリーで開かれる。20本以上の笛を所有し、クラシックや民謡、ポッ...