北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

17の飲食店「はしごして」―21日に伊達バル街【伊達】

伊達バル街の告知ポスターとチケット

 伊達市内の飲食店をはしごして、食べ飲み歩きを楽しむ「伊達バル街」(同実行委主催)。今年は開催時期を秋から前倒して今月21日に開かれる。4回目の今回はレストランやバーなど17店舗が出店。ライブ演奏などイベントを開催する店舗もあり、街を盛り上げる。

 バル街は、スペインの大衆飲食文化にヒントを得た、飲食店を食べ飲み歩くイベント。友人や仕事の仲間同士で事前に購入したチケットを持って目当ての店をはしごする。

 参加各店でチケットを示すと、伊達産の食材を使った食事メニュー1品と飲み物1点が提供される。

 開催時間は店舗によって異なり、午前9時から翌日午前3時まで。夕方以降に開催する店舗が多い。

 イベントを開催するのは2店舗。レストランバーミラコスタ(錦町)は、ビーズアクセサリーを展示、販売する。洋麺茶屋牧家(梅本町)は地元バンドによるライブを開く。

 チケットは4枚つづり税込み3千円。500セット限定。参加各店のほか伊達市観光物産館、リカーマックス、実行委事務局がある伊達商工会議所で販売している。残ったチケットは「あとバル」として参加各店で1枚650円の飲食券として22~30日に使用できる。

 チケットには、協賛する大手ビール4社のビールが当たる抽選券を付けたほか、参加各店でバル終了後に割引やドリンクのサービスなどが受けられるクーポン券を新たに付けた。

 参加店は年々減る傾向にあるが、クーポン券を発行するなど毎年、趣向を凝らしている。実行委事務局では「夏を先取りしてもらい、地元の食材を使った料理を楽しんでほしい」と参加を呼び掛けている。

 問い合わせは伊達商工会議所内の同実行委事務局、電話0142・23局2222番へ。

関連記事

室蘭民報

22、23日に洋ラン100点の作品展示会【室蘭】

 室蘭蘭友会(栗林芳枝会長)主催の第27回洋ラン作品展示会が23、24の両日、室蘭市輪西町の市民会館で開かれる。セロジネやカトレア、コチョウラン、ギンギアナムなど、洋ラン約100点が並ぶ。 ...

室蘭民報

市民美術館で「昭和に芽生えた作風」始まる【室蘭】

 室蘭市幸町の市民美術館(工藤善蔵館長)の企画展「昭和に芽生えた多彩な作風―野本先生と同時期の作家たち」が、19日から同館で始まった。伊達市に在住した道内の抽象画家の第一人者で、今年1月に亡くな...

十勝毎日新聞

全国から「星の絵はがき」 銀河の森天文台に249点展示【陸別】

 りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台(上出洋介館長)が初めて企画した「星の絵はがきコンテスト」で、予想を大きく上回る249点の作品が全国から寄せられた。24日まで同館内で展示している。 ...

室蘭民報

油彩や水彩、秀逸な作品…美術協会新人展始まる【室蘭】

 第37回室蘭美術協会新人展が14日から、室蘭市幸町の市民美術館で始まった。同協会会員になって3年目以内の新人と、昨年の第83回公募展受賞者たちの個性あふれる油彩や水彩、日本画、アクリル画が並...

室蘭民報

フルート・篠笛奏者で室蘭市出身の宮川さんが16日にライブ【室蘭】

 室蘭市出身のフルート・篠笛奏者の宮川悦子さん=埼玉県草加市=の投げ銭ライブが、あす16日午前11時から室蘭市中央町2の蘭西ギャラリーで開かれる。20本以上の笛を所有し、クラシックや民謡、ポッ...