北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

続々出荷 新鮮ブロッコリー【音更】

出荷に向け作業が進む、JA木野選果場のブロッコリー

 JA木野(清都善章組合長)でブロッコリーの出荷作業が進んでいる。10月中旬まで、道内をはじめ全国に向けて前年並みの1400トンを出荷する。

 今年は日照量が多く、定期的な雨もあり、生育は良好。出荷作業は例年より1週間ほど早い5月末から始まった。JA木野では、おとふけ、士幌町の3JA83農家で音更町ブロッコリー運営協議会(貞広渉会長)を組織し、一元的に出荷している。道内主産地の一つで、品質への評価も高い。

 JA木野の選果場ではパート職員が5班に分かれ、包丁で手際よく余分な茎や葉を落とし、鮮度維持のため氷とともに発泡スチロールの箱に詰め、コンテナに運び込んでいた。

 ブロッコリーは九州、関東に続き、6月ごろから北海道などが産地となる。同JAでは8~9月に作業がピークを迎え、職員50人態勢で出荷する。JA木野青果課の宮脇浩治課長(36)は「自信を持って出せるブロッコリーになった。鮮度が高いので、さっとゆでて食べるのもおいしい」と話している。

関連記事

日高報知新聞

中学校の学習へ関心【新冠】

【新冠】中学校教員が小学校で授業を行う「乗り入れ授業」がこのほど、新冠小で初めて行われ、6年生50人が中学校における学習への興味・関心を高めた。  乗り入れ授業は、小中連携強化・一貫教育をはじめ、...

日高報知新聞

イナキビをブランド化へ【新ひだか】

【新ひだか】青年農業者による「日高管内農業研究大会」が10日、町公民館で開かれ、プロジェクト部門で発表を行い、平取町4Hクラブ会員でトマト・水稲農家の笹山啓太さん(25)=平取町荷菜=に優秀賞が贈られ...

名寄新聞

冬季ジャンプ国内開幕【名寄】

 全日本スキー連盟A級公認の第49回名寄ピヤシリジャンプ大会が15日、第34回吉田杯ジャンプ大会が16日に名寄ピヤシリシャンツェノーマルヒル(HS100メートル、K点90メートル)で開かれた。ピヤシリ大会で...

苫小牧民報

王子、全日本アイスホッケーで優勝 日光下し2年ぶり37回目

 国内最高峰のタイトルを懸けた第86回全日本アイスホッケー選手権大会の最終日は16日、西東京市のダイドードリンコアイスアリーナで決勝を行った。苫小牧の王子イーグルスが4―2で栃木日光アイスバックス...

苫小牧民報

歳末に大浴場大掃除 登別の第一滝本館

 今年創業160周年を迎えた、登別温泉の老舗第一滝本館=登別市登別温泉町=で17日、歳末恒例の大浴場大掃除が行われた。社員約20人がデッキブラシで浴室の床を丹念に磨き上げた。  1年間使用した...