北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

25周年記念展 開幕 「室内風景」里帰り 神田日勝美術館【鹿追】

(左から)「室内風景」と海老原氏の作品「1969年3月30日」を比較展示している記念展

 神田日勝記念美術館(町東町3、小林潤館長)の開館25周年記念展「室内風景を巡る、これまでとこれから」が12日、同美術館で始まった。日勝最後の完成作「室内風景」と、制作過程で大きな影響を受けたとされる海老原暎氏(東京)の作品「1969年3月30日」を比較展示している。9月2日まで。

 道立近代美術館蔵の「室内風景」(1970年)は、5年ぶりに期間中の里帰り。この絵の背景一面に描かれた新聞紙が、長年の調査で海老原氏の作品に影響を受けたことが分かっており、今回初めて借り受け、両作品を並べて展示した。

 また、画業初期のモノクローム作品や、中期の「画室」連作などカラフルな作品もあり、最晩年の集大成とされる「室内風景」に至る軌跡をたどることができる。全21作品。

 初日に夫婦で来館した酒井哲夫さん(68)=帯広市=は「昔から日勝が好き。海老原氏の作品とは絵のタッチも似ていて、影響を受けたことが納得できる。展示法が面白かった」と話していた。

 午前10時~午後5時。月曜休館。観覧料は一般520円、高校生310円、小中学生210円。問い合わせは同館(0156・66・1555)へ。

関連記事

函館新聞

晩夏彩る湯の川温泉花火大会【函館】

 函館の晩夏を彩る「第53回湯の川温泉花火大会」(実行委主催)が18日に行われた。松倉川下流から1時間にわたって約3000発の花火が打ち上がり、訪れた5万1000人(主催者発表)を魅了した。 ...

函館新聞

はこだて国際科学祭、10回目の開幕【函館】

 「はこだて国際科学祭」(サイエンス・サポート函館主催、函館新聞社など後援)が18日、五稜郭タワーをメイン会場に開幕した。10回目の節目となる今回は「『環境』から函館のしあわせを考える。」が...

根室新聞

25日から松浦武四郎 管内巡回パネル展【根室】

 根室振興局は25日から、北海道150年事業の「松浦武四郎 根室管内巡回パネル展」を管内1市4町で展開する。武四郎が江戸時代に訪れた管内の様子や業績をパネルで紹介するほか、「東西蝦夷山川地理取調図」(...

日高報知新聞

華やかな義経行列など【平取】

【平取】平安時代の武将「源義経」をまつる町内本町の義経神社(楡田美浩宮司)の例大祭に合わせ14~15の両日、本町地区で「義経ふるさと祭」が開かれた。義経神社祭典実行委員会と義経ふるさと祭実行委員会の主...

日高報知新聞

40年ぶりに会場灯台点灯【えりも】

【えりも】えりもの夏を彩る「第45回えりもの灯台まつり」(実行委主催)が14~16日、本町の灯台公園とえりも港を会場に開かれ、あいにくの雨天模様にかわらず町民やお盆で帰省中の家族連れなど2万1000人が...