北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

見守り情報など【平取】

【平取】町と日本郵便平取町内郵便局との包括的連携に関する協定調印式が11日、役場会議室で開かれた。町が民間企業や団体と協定を結ぶのは5件目。

 協定は町と郵便局が連携し、子どもから高齢者への見守りに加え、災害発生時の道路陥没、倒木、水道漏水などの被災情報も共有し、誰もが安心して暮らせる町づくりの推進が主な狙い。

 町の遠藤桂一副町長、日高地区連絡会地区統括局長の三谷尊新冠、岩佐寛之振内、白取裕史貫気別の各郵便局長らの見守るなか、川上満町長と山田敏明平取郵便局長が協定書に署名押印した。

 調印を終えた川上町長は「町内をくまなく周回する郵便局員の皆さんのご協力は心強い味方。安心安全への息の長い地道な活動に期待しています」と感謝した。

 山田局長は「町内に4局(平取・荷負、振内・貫気別)あるが、町の活性化とともに郵便局の発展もある。これからも町民に愛される郵便局となれればうれしい」と話した。

見守りや災害時などの包括連携で協定した川上町長(左)と山田局長(右)

関連記事

室蘭民報

手作り講座で和気あいあい健康おせち【伊達】

 料理教室や健康に関するミニ講座「食育・健康ウィーク」の「簡単!手作りおせち」が8日、伊達市梅本町の食育センターで開かれ、参加した市民ら約20人がお手軽レシピを学んだ。  食と健康を結び付け...

室蘭民報

ようやく冬将軍到来、冬物商戦が本格化【室蘭】

 室蘭地方は12月に入り、ようやく冬の寒さが到来。室蘭市内のホームセンターや衣料品店では、除雪用品やストーブ、コートやニットなどの品ぞろえが充実し、冬支度をする市民が買い求めている。各店舗に売...

室蘭民報

Xマスリース講座が人気、北RCが初企画【室蘭】

 室蘭北ロータリークラブ広報委員会(加藤栄吉委員長)が主催するリース作り講座が6日夜、市内中島町のほんまビルで行われ、会員や家族たちが、クリスマスリース作りに挑戦した。  会員の家族にもRC...

室蘭民報

共済センター合同忘年会で330人楽しいひととき【室蘭】

 室蘭市勤労者共済センター(田村伸雄理事長)の会員・家族交流合同忘年会が7日夜、市内宮の森町の蓬らい殿で開かれ、中小企業の従業員や家族ら約330人が大抽選会などを楽しんだ。  田村理事長は、...

室蘭民報

虻田神社・風水スポット愛称は「龍山道」【洞爺湖町】

 洞爺湖町青葉町の虻田神社の裏山にある風水のパワースポットにつながる山道の愛称が「龍山道(りゅうさんどう)」に決まった。山道を管理する青葉山道整備の会(大久保和幸会長)は5日、最優秀賞に選...