北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

室蘭水族館で青いニホンザリガニの繁殖展示【室蘭】

卵を抱えた青いニホンザリガニ

 室蘭市祝津町の市立室蘭水族館(東忠明館長)は、青いニホンザリガニの繁殖展示を行っている。卵がかえり、子どもが母親から離れるまでの過程を見せる予定で、ふ化の様子を確認できる展示は日本初。同館は「ぜひ見に来てほしい」と来館を呼び掛けている。

 同館によると、絶滅危惧種のニホンザリガニは、北海道や東北北部に分布。一般的には茶褐色でごくまれに青の個体も生まれるという。

 同館では2012年(平成24年)秋に市内で発見された個体3匹を飼育。これまでに5回繁殖に成功している。

 展示している雌は体長約7センチ。80個ほどの卵を腹部に抱き、奥行き50センチほどの巣穴を掘って生活している。水槽の外からも観察できる。

 ふ化は20~25日ごろで、1~2カ月で母親から独立するという。

 担当の大西勲さん(74)は「ニホンザリガニの生態を学んでほしい。北海道では身近な場所に生息しているので、観察することで子どもたちに環境を守る意識が生まれてくれるとうれしい」と願っていた。

関連記事

十勝毎日新聞

サンタ姿で市内行進 子どもたちにプレゼント【帯広】

 サンタクロース姿で街中を行進し、闘病中などの子どもたちにクリスマスプレゼントを贈るチャリティーイベント「Hokkaido Santa Run inとかち 2018」が15日、帯広市中心部で行...

十勝毎日新聞

車いす2台乗れるタクシー 管内初導入【池田】

 ワインタクシー(古後仁裕社長、9台)は13日、車いす2台が同時に乗車できるタクシーの運行を開始した。管内では初の導入となり、車いす2台のほか2人まで同乗できる。同時にジャンボタクシーも更新した。 ...

十勝毎日新聞

「ガンバの冒険」故薮内正幸さん 原画展始まる【帯広】

 「ガンバの冒険」シリーズの挿絵などで知られる動物画家薮内正幸さん(1940~2000年)の絵本原画展が15日、とかちプラザで始まった。薮内さんの原画展は道内初。エゾリスなど十勝の動物も含めて6...

函館新聞

初滑りに歓声響く 市民スケート場がオープン【函館】

 道南で唯一の屋外スケート場として親しまれている函館市民スケート場(金堀町10、函館競輪場内)が15日、今季の営業を開始した。リンクには、この日を待ちわびた子どもらのグループが訪れ、歓声が響い...

函館新聞

巨大アップルパイなど盛り上がる クリファンひろさきナイト【函館】

 青森県弘前市の文化や食を伝えるイベント「ひろさきナイト」が15日、金森赤レンガ倉庫群の2018はこだてクリスマスファンタジー特設会場で開かれた。ツリー点灯式やご当地アイドル「りんご娘」のライブ...