北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

消火の時間や動作競い合う 胆振管内12消防団の訓練大会

日頃の訓練成果を披露した消防団員

 胆振管内の全12消防団による消防訓練大会(審査委員長・佐竹広幸登別市消防署長)が4日、苫小牧市消防本部(新開町)の駐車場で開かれた。各消防団が自前のポンプ車などを投入。約380人の消防関係者が見守る中、消火までの時間や動作の正確さなどを競い合った。

 大会は消防技術向上などを目的に、3年に1度実施。5人1組で行うポンプ車操法と、4人1組での小型ポンプ操法の2部門で繰り広げた。

 苫小牧市や室蘭市、伊達市など11市町から、消防団員約120人が参加。ポンプ車と小型ポンプからホースをつなぎ合わせ、約60メートル先の標的に放水、消火するなどして、タイムやチームワークといった五つの評価項目で競い合った。

 小型ポンプの部で優勝した洞爺湖町の洞爺湖消防団の寺島勉団長は「9年ぶりの1位。優勝旗を持ち帰ることができてうれしい」と話した。

 ポンプ車の部優勝のむかわ町の鵡川消防団の前田嗣夫団長は「3カ月ほど練習してきた。良い結果を残せて満足」と笑顔だった。

 次回大会は2021年、登別市で開催される。

関連記事

根室新聞

日ロ共同経済活動 調査団が出発「実のある協議に期待」【根室】

 北方四島での日ロ共同経済活動の具体化に向けた政府の現地調査団(ビジネス・ミッション)は17日朝、四島交流専用船「えとぴりか」(1,124トン)で根室港を出港して、最初の調査地である国後島へ向かった。...

日高報知新聞

戦争体験を次代へ伝える【浦河】

 浦河町地域包括支援センターは73年目の終戦記念日の15日、大通3の浦河ショッピングセンターMiO内のまちなか元気ステーションで「昔を語る会」カフェを開いた。  約20人が参加。サンドイッチや冷やしそ...

日高報知新聞

暑さに負けないように【新ひだか】

【新ひだか】北海道中学校体育大会(中体連)ソフトテニス大会の女子個人戦で優勝し、21日から広島県尾道市で開かれる全国大会に出場する静内第三中の下山佳那琉選手(3年)と吉本裕香選手(2年)が16日、役場...

苫小牧民報

新政府専用機、新千歳に到着 国内へ初飛来、2019年度運用開始

 2019年度から運用を開始する新政府専用機B777―300ER型機の1機が17日午前、内装工事を終えたスイスから新千歳空港に到着した。運用を担う航空自衛隊千歳基地の特別航空輸送隊は今後、機体整備...

十勝毎日新聞

土俵出現 18日に十勝帯広場所【帯広】

 18日に帯広市総合体育館で開かれる大相撲巡業の十勝帯広場所(実行委主催)に向け、会場での準備が進んでいる。17日午前には、体育館中央に土俵が登場した。  土俵の大きさは国技館と同じ6.7メ...