北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

強化合宿で活動開始 女子IH日本代表候補32人参加-苫小牧白鳥王子アイスアリーナ

今季のスタートを切った女子アイスホッケー日本代表の強化合宿

 2大会連続五輪出場を果たした女子アイスホッケー日本代表「スマイルジャパン」は9日、苫小牧白鳥王子アイスアリーナで今季最初の強化合宿をスタートさせた。4年後の2022年北京五輪を最終ターゲットに見据え、飯塚祐司新監督の下で始動した。FW大澤ちほ(無所属)は「いろんなことを変えていかないといけない。五輪で勝っていくために、自分も変わっていきたい」と意欲をうかがわせた。

 今回招集されたのは、国内のチームに所属する候補32人。先の韓国平昌五輪代表組では、主将を務めた大澤をはじめ、苫小牧出身のDF鈴木世奈(西武プリンセスラビッツ)ら13人。その一方で、高校生のFW黒須若菜(道路建設ペリグリン)、中学生のGK佐々木玲果(トヨタシグナス)ら若い世代が名を連ねた。

 初日は2グループに分かれてそれぞれ1時間ずつ氷上練習を実施。パスやランニングシュートを多く盛り込んだ基本メニューを中心に汗を流した。平昌五輪最年少代表のDF志賀葵(トヨタシグナス)は「スピード感があったし、みんな意識が高い。基礎が多いので、まずその土台をつくっていく」と話し、ベテランの域に入ったFW米山知奈(道路建設ペリグリン)は「個人で集中力を持ってやっていかないといけない。また新鮮な気持ちでやろうと思っています」と心境を語った。

 飯塚新監督は「みんな準備してきている印象だった」と初日を振り返り、「メダルを取るなら今までと同じことをやっていても駄目。2点取られたら3点を取りにいくようなアプローチを仕掛けたい」と方針を示した。

 合宿は13日まで。この間、地元の男子高校生との練習試合も組んでいる。今回の合宿参加選手は次の通り。

 ▽GK 近藤真衣(高須クリニック御影グレッズ)小西あかね(西武プリンセスラビッツ)鳴海沙耶香(釧路ベアーズ)佐々木玲果(トヨタシグナス)

 ▽DF 鈴木世奈、床亜矢可、服部菜那、笹野文香(以上西武プリンセスラビッツ)細山田茜、小池詩織(以上道路建設ペリグリン)桜井乃愛、志賀葵(以上トヨタシグナス)太田こころ(高須クリニック御影グレッズ)関夏菜美(ダイシン)志賀紅音(帯広レディース)

 ▽FW 大澤ちほ(無所属)米山知奈、高涼風、黒須若菜(以上道路建設ペリグリン)藤本もえこ、獅子内美帆、石田彩女、三浦芽依(以上トヨタシグナス)阪本真代、宮崎千里、太田愛、永野元佳乃、小山玲弥(以上西武プリンセスラビッツ)浮田留衣、鈴木花歩(以上ダイシン)青木亜優子(釧路ベアーズ)佐々木愛実(ボルテックス札幌)

関連記事

日高報知新聞

藤田菜七子騎手、根本康広師 馬産地にエール【新冠】

【新冠】日高女性軽種馬ネットワーク〝馬女ネット〟(酒井百合子会長)の「設立10周年記念トークショー」が13日、レ・コード館で開かれ、JRA唯一の女性騎手として活躍する藤田菜七子騎手(21)と師匠の根本康...

日高報知新聞

応援、祝福の懸垂幕満杯【浦河】

 浦河町役場庁舎正面の外壁を利用した8本の懸垂幕は“満員御礼”の状況だ。町出身者や町民が日本代表で国際大会に出場する男女4人に加え、久しぶりのG1優勝生産牧場もあり、懸垂幕で応援、祝福している。 ...

苫小牧民報

JR日高線苫小牧―鵡川間、19日に運行再開 74日ぶり、利用客から喜びの声

 JR北によると、地震発生後、同社や鉄道総合技術研究所が現地調査を行い、地震の震源地に近い厚真川橋梁(きょうりょう)=全長255・3メートル=の橋脚が最大27センチずれているのを確認。この他、同...

苫小牧民報

北大総合博物館、穂別に分室開設 化石発掘や調査に活用-むかわ

 むかわ町穂別の穂別博物館に11日、北大総合博物館の古生物学研究分室が開設された。当初は9月の開設を予定していたが、胆振東部地震発生で延期になっていた。  同館が分室を設けるのは初めて。  ...

十勝毎日新聞

さあW杯 ゲスト24カ国から340人【帯広】

 16日に明治北海道十勝オーバルで開幕するスピードスケートのワールドカップ(W杯)第1戦を前に、帯広市内では世界各国から集まった選手や関係者らの姿が街中でも見られ、十勝のグルメを満喫する選手らへ...