北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

地域交流食堂「もとむろランチ」が15日開店【室蘭】

もとむろランチをアピールする旗とポスター

 室蘭・白鳥台、陣屋、石川町の地域住民有志で運営する地域交流食堂「もとむろランチ」(上西武司代表)は15日のスタートに向け、メニューを決めるなど準備を進めている。地域交流食堂は子どもから高齢者まで、地域住民の世代間交流促進を目指す。

 対象は本室蘭中学校区(白鳥台、陣屋、崎守、石川町)。会場は白鳥台ショッピングセンターハック。今後は毎月第3日曜日に開催する。

 開始に向け、高さ約180センチの手作り旗を製作。1日には試作をし、5日には具体的な流れを確認した。

 さらに賛助会員やボランティア会員を募っている。賛助会員は1口500円で千口を目指し、寄付を集めている。

 初日のメニューはごはん、みそ汁、鶏の唐揚げ、もやしサラダ。上西代表は「最低でも(初日は)20人の入り込みを目指したい」と意気込む。

 時間は午前11時半~午後1時半で大人300円、子ども100円。「最初が重要。おいしい食事を提供したい。それが作る人たちの声で代表としても同じ思い。しっかりと準備をしていきたい」と話している。

 問い合わせは上西代表、電話0143・59局4649番、もしくは事務局長の山田さん、電話0143・59局5255番へ。

関連記事

十勝毎日新聞

エゾヤマビール発売【本別・足寄】

 本別、足寄、陸別3町が連携して開発したクラフトビール「エゾヤマザクラビール」の飲食店での一般提供が始まった。現在、本別、足寄町内の3店で扱われており、好評だ。  同ビールは、3町の商工会や...

十勝毎日新聞

ブロッコリー麺が給食に 「緑色がきれい」【音更】

 音更町内の小学校の給食で7日、音更町産の小麦粉を使った生地に町産ブロッコリーの乾燥粉末を練りこんだオリジナル麺「音更ら~麺(ブロッコリー麺)」を使用したラーメンが初めて提供され、子どもたちがおい...

十勝毎日新聞

節分落花生 完売 生産者団体ダイイチで【芽室】

 芽室町内で落花生栽培に取り組む「十勝めむろ落花生生産グループ」(藤井信二代表、8戸)は2日、スーパー・ダイイチで煎(い)り落花生を販売した。  煎り落花生は昨年11月末に収穫し、千葉県内の...

十勝毎日新聞

今年も「十勝晴れ」 新酒、管内100店で一斉発売【十勝】

 音更町内の米と水などで造った純米吟醸「十勝晴れ」の新酒が4日、十勝管内の約100店舗で一斉に発売された。  「とかち酒文化再現プロジェクト」(事務局・帯広信用金庫)が2010年から続ける事業...

十勝毎日新聞

パフェの具 お好みに レストラントスカチーナ【帯広】

 柳月(本部音更町、田村昇社長)のレストラン「トスカチーナ」(帯広市西18南5)は1日から、好みの具材を選べる「オーダーメイドパフェ」を提供している。15日までの限定販売。  バレンタインデ...