北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

函館空港に「清正公」見参 江差・姥神祭をPR【函館】

 

函館空港に山車の人形を設置して江差姥神大神宮渡御祭をPRする打越会長(右端)ら実行委メンバー

 8月9~11日に江差町で開かれる道内最古の祭り「江差姥神大神宮渡御祭」を前に、町内を巡行する13台の山車(やま)の一つ「清正山」の人形が14日、函館空港国内線旅客ターミナルビル1階に登場した。

 370年以上続く町内最大のイベントを空港でPRしようと、姥神大神宮祭典協賛実行委(打越東亜夫会長)が毎年設置。清正山は町本町の山車で、武勇や建築の神とされる肥後熊本藩初代藩主の加藤清正公がモチーフになっている。

 この日、実行委や函館空港ビルデングの関係者が2時間ほどかけて、高さ約2・5メートルの人形をエスカレーター横の中央ホールに設置。甲冑をまとった清正公の迫力ある姿が空港利用者の注目を集めている。展示は8月4日まで。

 打越会長は「この3日間は江差の街が一番熱く燃える日。多くの人に足を運んでいただき、江差人の心意気を感じていただきたい」と話している。

関連記事

根室新聞

ビザなし交流、色丹島へ 歴史・文化専門家は国後島で調査【根室】

 今年度日本側から第2陣となるビザなし交流訪問団(中川昭一団長、65人)が24日朝、色丹島へ向けて根室港から四島交流専用船「えとぴりか」(1124トン)で出発した。一行は3泊4日の日程で、27...

日高報知新聞

草間美恵さんが100歳に【様似】

【様似】17日に100歳の誕生日を迎えた冬島の草間美恵さんに同日、町から敬老金10万円、町社会福祉協議会と町老人クラブ連合会から記念品が贈られ、同居する息子夫婦や遊びに来た玄孫(やしゃご)、関係者...

日高報知新聞

最新の設備で能力向上【様似】

【様似】新日本電工(本社・東京、白須達朗社長)は、平成27年(2015年)から着手していた幌満川発電所の更新工事が完了し、22日、現地の第3発電所で竣工式を行い完成を祝った。  発電設備の更新工事...

室蘭民報

扇子に広がる個性豊か…墨蘭会が水墨画展【室蘭】

 室蘭市の水墨画同好会、墨蘭会(柴口みちる会長)の「第42回水墨画展」が23日、幸町の室蘭市民美術館で始まった。会員らが制作した個性豊かな40点が展示され、来場者を楽しませている。  同会は月...

十勝毎日新聞

「ハピまん」2万個販売 チーズ伸びて大ヒット【音更】

 JA木野(清都善章組合長)の子会社が運営するスーパー「ハピオ」(音更町木野大通西7、石田晴久店長)が4月から販売している、チーズまんじゅう「ハピまんチーズ」の売れ行きが好調だ。これまでに2万個を...