北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

マッスルスーツで楽々 士幌高の農業実習に活用へ【士幌】

マッスルスーツを装着して20キロの土のう袋が入ったカゴを持ち上げ、効果を確認する士幌高校の生徒ら

 士幌高校(近江勉校長)で19日、東京のベンチャー企業イノフェスが開発した、筋力を補助し腰の負担を和らげる「マッスルスーツ」の体験会が行われた。同社はこれまで全国の介護施設などを中心にスーツを販売。最近は農業分野でのニーズを探るため農業高校などにも貸与しており、体験会を行うのは道内高では初めて。

 同校が2016年に経済産業省の地域活性化支援事業に採択されたことが縁で実現。スーツはリュックのように背負い、空気圧式の「人工筋肉」が太もものフレームから補助力を伝える。標準モデルでは、物を持ち上げるときの筋力を最大35キロ分補助する。

 この日は、アグリビジネス、フードシステム両科の3年生35人が参加。同社社員から使い方について学びながら実際に装着した。ベルトの締め方や空気の入れ方などにやや苦戦しながらも、約20キロの土のう袋が入ったカゴを持ち上げると、生徒からは「少し楽になった」「引っ張られるような感覚」などと歓声が上がった。

 アグリビジネス科の男子生徒は「腰が軽くなり驚いた。収穫期のジャガイモなど、皆でやっていたトラックの積み込み作業も一人でできそう」、杉本忠宏教頭は「腰痛に悩む農家から相談を受けたこともある。生徒だけにとどまらず、地元の農家を招いた体験会なども企画していきたい」と話していた。

 スーツは当面の期間、同校に無償で貸与され、農業実習などで活用される。

関連記事

十勝毎日新聞

来年10月に運賃値上げ JR北が経営改善策【札幌】

 JR北海道の路線見直し問題について議論するJRと国、道、道市長会、道町村会、JR貨物による6者協議が20日午前、道庁で開かれた。JR北海道の島田修社長は経営改善の取り組みの一環として、来年10...

十勝毎日新聞

健やかな成長願い 七五三【十勝】

 「七五三」のシーズンを迎え、十勝管内の神社には多くの家族連れが参拝に訪れている。  「七五三詣」は、数え年で男児は3、5歳、女児は3、7歳に神社にお参りし、健やかな成長を祈る儀式。今年は20...

十勝毎日新聞

イオン帯広店リニューアル検討 青柳新社長【帯広】

 イオン北海道(本社札幌)の青柳英樹社長(57)は19日、イオン帯広店(西4南20)について「今年度は無理だが、そう遠くない時期に店舗をリニューアルをしたい」との見解を示した。また、「次の10年...

函館新聞

旧相馬家住宅 国の重文に 笹浪家米蔵・文庫蔵を追加【函館 上ノ国】

【函館、上ノ国】国の文化審議会(佐藤信会長)は19日、重要文化財(重文)として、函館市元町33の旧相馬家住宅2棟(主屋、土蔵)を新規指定、上ノ国町上ノ国の重文「旧笹浪家住宅」に付属の米蔵...

函館新聞

カボチャランタンに花火 紅葉ライトアップも「大沼ハロウィンナイト」【七飯】

 【七飯】秋の大沼を楽しむイベント「第7回大沼ハロウィンナイト&紅葉ライトアップクルーズ」(ぐるり道南観光推進協議会主催)が19日、大沼公園広場で始まった。カボチャランタンや紅葉のライトア...