北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

マッスルスーツで楽々 士幌高の農業実習に活用へ【士幌】

マッスルスーツを装着して20キロの土のう袋が入ったカゴを持ち上げ、効果を確認する士幌高校の生徒ら

 士幌高校(近江勉校長)で19日、東京のベンチャー企業イノフェスが開発した、筋力を補助し腰の負担を和らげる「マッスルスーツ」の体験会が行われた。同社はこれまで全国の介護施設などを中心にスーツを販売。最近は農業分野でのニーズを探るため農業高校などにも貸与しており、体験会を行うのは道内高では初めて。

 同校が2016年に経済産業省の地域活性化支援事業に採択されたことが縁で実現。スーツはリュックのように背負い、空気圧式の「人工筋肉」が太もものフレームから補助力を伝える。標準モデルでは、物を持ち上げるときの筋力を最大35キロ分補助する。

 この日は、アグリビジネス、フードシステム両科の3年生35人が参加。同社社員から使い方について学びながら実際に装着した。ベルトの締め方や空気の入れ方などにやや苦戦しながらも、約20キロの土のう袋が入ったカゴを持ち上げると、生徒からは「少し楽になった」「引っ張られるような感覚」などと歓声が上がった。

 アグリビジネス科の男子生徒は「腰が軽くなり驚いた。収穫期のジャガイモなど、皆でやっていたトラックの積み込み作業も一人でできそう」、杉本忠宏教頭は「腰痛に悩む農家から相談を受けたこともある。生徒だけにとどまらず、地元の農家を招いた体験会なども企画していきたい」と話していた。

 スーツは当面の期間、同校に無償で貸与され、農業実習などで活用される。

関連記事

十勝毎日新聞

新鮮野菜求め列 市内サラダ館で「おはよう朝市」【帯広】

 地元農家が手頃な価格で野菜を販売する「おはよう朝市」が16日午前7時から、帯広市都市農村交流センター「サラダ館」で開かれた。悪天候ながらも多くの来場があり、新鮮野菜を買い求めた。  6月中...

十勝毎日新聞

学校のPC授業支援 エドテック 町と協定【上士幌】

 プログラミング教育を推進する十勝EdTech(エドテック)コンソーシアム(神山恵美子代表)と上士幌町教委は14日、連携協力協定を結んだ。エドテックに加盟する帯広コア学園が運営する帯広コア専門...

十勝毎日新聞

五輪でアイヌの舞を 開会式披露目指し練習【帯広】

 2020年東京オリンピック・パラリンピックの開会式でアイヌ古式舞踊を披露し、民族文化の発信を目指す取り組みが進んでいる。関係者は「平和の祭典で、アイヌ民族の世界観が平和主義と合致していること...

函館新聞

夕暮れ時 海岸線快走 奥尻ムーンライトマラソン【奥尻】

 【奥尻】第6回奥尻ムーンライトマラソン(実行委主催)が15日夕から夜にかけて奥尻島で行われた。今年はフルマラソンに128人、ハーフマラソンに149人がエントリー。選手は沿道の声援を受けながら力強...

函館新聞

出走取消でもファン盛り上がる JRA函館競馬開幕【函館】

 日本中央競馬会(JRA)の北海道シリーズ「函館競馬」が15日、函館市の函館競馬場で開幕した。JRAではこの日、禁止薬物が含まれていた飼料添加物が販売されていた厩舎の競走馬計156頭の出走を取り消...