北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

新興電気に賞金5万円

【新ひだか】27日の「第12回新ひだか夏まつり前夜祭」(本町夏まつり実行委、みゆき通り商店街主催)で、静宝通り会場の新しいイベントとして「馬力綱引き大会」が行われ、白熱した試合展開に会場は大いに盛り上がった。

 綱引き大会は、開拓時代から労働力として馬との関わりが深く、現在はサラブレッドの生産頭数が全国一を誇る新ひだか町にちなんだ催しをと、実行委の石黒健治さんが発案。

 通常の綱引きとは異なり、5人1組(女性1人以上含む)で補助綱を肩に掛け、馬をイメージして互いに四つんばいで背面で引き合った。

 大会には陸上自衛隊静内駐屯地から3チームをはじめ、民間企業や農協、ママさんバレー、町職員らで構成する9チームが出場し、トーナメント戦で優勝賞金5万円を目指して熱戦を繰り広げた。

 初めて見る形の綱引きに来場者たちは大きな声援を送り、「お父さん頑張れ!」などと子どもや同僚から熱烈な応援を受け、出場者たちは力いっぱい綱を引き合った。戦国時代の甲冑姿で行司を務めた大川勝也さんも大会に華を添えた。

 決勝は静内神森の「新興電気」と自衛隊の「若駒」が対戦し、新興電気が先に2勝して優勝を飾り、実行委の佐藤雅裕会長から賞金とチャンピオンの証である「まつり綱」が贈られた。

 新興電気の磯貝羊一監督は「一致団結してやれたのでとても楽しかった。綱を引く位置を体重差で分ける作戦がうまくいった。賞金はみんなで相談して使いたい」、大会運営の石黒さんは「初回にしては盛り上がったので良かった。改良点はまだまだあるので来年に向けて検討していきたい」とそれぞれ話していた。

大勢の来場者が見守る中、熱戦が繰り広げられた馬力綱引き大会

関連記事

十勝毎日新聞

十勝の有権者 農業、子育て 政策注視 道知事選【十勝】

 21日に告示された道知事選は16年ぶりの新人対決となり、北海道の未来を託す新リーダーが誕生する。十勝の有権者は農業や子育て支援、経済、災害対策などに関心が高く、実行力を伴った具体的な政策論争の深...

十勝毎日新聞

若手役場職員が提言書 町長に手渡す【池田】

 池田役場の30歳以下の職員で組織した若手有志の会「いけだFPSプロジェクト」(略称いけプロ・宗像瞭代表、36人)は19日、町社会福祉センターに勝井勝丸町長を招いて自主研修グループ提言会を開いた。...

十勝毎日新聞

大雪山系の案内板設置 市街一望の神居山展望台【本別】

 本別の自然などを紹介している「森と川の舎」(新津和一会長、会員14人)のメンバーが19日、神居山(かむいやま、190メートル)の展望台に案内板を設置した。一望できる大雪山系の山々の名称を記し、散...

苫小牧民報

北海道知事選告示、与野党一騎打ち 被災地で第1声

 第19回統一地方選のトップを切り、道知事選が21日、告示された。野党統一候補となる石川知裕氏(45)=立憲民主、国民民主、共産、社民、自由推薦=と与党陣営が擁立した鈴木直道氏(38)=自民、公明...

函館新聞

追分渡島協 福田さんの遺志継ぎ少年少女の部の優勝旗新調【函館】

 江差追分渡島協議会(内村徳蔵会長)は、31日に函館市公民館で開く第15回渡島協議会発表大会から使用する、少年少女の部の優勝旗を製作した。昨年9月に84歳で亡くなった前会長で江差追分会名誉師匠の...