北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

牧場見学の周遊バス

【新ひだか】新ひだか観光協会(佐藤雅裕会長)は、観光周遊バス「ロマン・ロード号」を4日から9月29日まで毎週土曜日に運行する。

 町内の牧場見学を中心に観光スポットを巡るロマン・ロード号は平成6年から運行。29年度は前年度比1人減の144人(道内34人、道外110人)の利用があった。

 コースは午前9時50分にJR静内駅を出発。二十間道路桜並木沿いにあるエイシンヒカリやタニノギムレットなどをけい養するレックススタッドと、アーネストリーやディーマジェスティなどがいるアロースタッドのほか、競走馬のふるさと日高案内所とAiba静内を見学。

 午後は乗馬施設のライディングヒルズ静内(有料で体験乗馬可。事前予約必要)、マヤノトップガンがいる新冠町朝日の優駿メモリアルパーク、ゴールドシップやグラスワンダーなどがいる同町明和のビッグレッドファームを見学し、午後3時半にJR静内駅に到着する。

 料金は乗車料金のみで大人(中学生以上)3500円、小学生1500円(幼児は無料)。定員30人の予約制となっているが、空席があれば当日の申し込みも可。昼食に「日高つぶめし」「さくら太巻鹿かつ弁当」などの事前予約もできる。

 観光協会では観光客の利便性を高めるため、静内エクリプスホテルとホテルローレル、静内シティホテル、ホテルアネックスインからJR静内駅までの送迎を実施。インターネット限定プランとしてホテルローレル、ホテルサトウ・ホテルアネックスイン、静内エクリプスホテル、みついし昆布温泉蔵三と提携し、宿泊と乗車料金などをパックにしたお得なプランを提供している。

 また、乗車の様子をSNSやブログに掲載した人に粗品をプレゼントするサービスも実施している。

 観光周遊バスの予約は午前9時から午後5時まで観光協会(☎0146・42・1000)へ。

関連記事

日高報知新聞

信用部門の譲渡を採択【新ひだか】

【新ひだか】しずない農協(西村和夫組合長、正組合員350人)の第71回通常総会が17日、町公民館で開かれた。来年1月12日を譲渡日に、貯金や貸付業務の信用部門を北海道信用農業協同組合連合会(北海道信連)...

日高報知新聞

ホッカイドウ競馬開幕【日高】

【日高】ホッカイドウ競馬「グランシャリオナイター」が17日、門別競馬場で開幕した。今年も11月7日まで80日間全日程を同競馬場でナイター開催する。  気温も高く快晴の好天に恵まれたこの日午後2時、開門と...

十勝毎日新聞

十勝の可能性知る新授業 道外出身者に魅力伝える【帯広】

 帯広畜産大学(奥田潔学長)で17日、新たな講義として「とかち学~十勝のキーマンから学ぶ~」が始まった。大学がある十勝の特色について、学外の行政や地域団体関係者、民間企業経営者らを講師に理解を...

十勝毎日新聞

岩松小の思い出語ろう 解体控え「お別れ会」 5月6日【新得】

 岩松小学校の閉校後、地域の集会場として活用してきた岩松福祉館(町屈足)が、老朽化の影響で今年度中に解体されることが決まった。同校卒業生が5月6日午前10時から、同所で「旧岩松小学校お別れ会」の開...

十勝毎日新聞

起業に加え商品開発も とかち財団、支援拡充【帯広】

 とかち財団(帯広市、長澤秀行理事長)は今年度、創業・起業、事業創発の促進を目的に、「十勝ビジネス支援プロジェクト2019」を展開する。昨年度から実施している3事業に加えて、新規事業として「十...