北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

牧場見学の周遊バス

【新ひだか】新ひだか観光協会(佐藤雅裕会長)は、観光周遊バス「ロマン・ロード号」を4日から9月29日まで毎週土曜日に運行する。

 町内の牧場見学を中心に観光スポットを巡るロマン・ロード号は平成6年から運行。29年度は前年度比1人減の144人(道内34人、道外110人)の利用があった。

 コースは午前9時50分にJR静内駅を出発。二十間道路桜並木沿いにあるエイシンヒカリやタニノギムレットなどをけい養するレックススタッドと、アーネストリーやディーマジェスティなどがいるアロースタッドのほか、競走馬のふるさと日高案内所とAiba静内を見学。

 午後は乗馬施設のライディングヒルズ静内(有料で体験乗馬可。事前予約必要)、マヤノトップガンがいる新冠町朝日の優駿メモリアルパーク、ゴールドシップやグラスワンダーなどがいる同町明和のビッグレッドファームを見学し、午後3時半にJR静内駅に到着する。

 料金は乗車料金のみで大人(中学生以上)3500円、小学生1500円(幼児は無料)。定員30人の予約制となっているが、空席があれば当日の申し込みも可。昼食に「日高つぶめし」「さくら太巻鹿かつ弁当」などの事前予約もできる。

 観光協会では観光客の利便性を高めるため、静内エクリプスホテルとホテルローレル、静内シティホテル、ホテルアネックスインからJR静内駅までの送迎を実施。インターネット限定プランとしてホテルローレル、ホテルサトウ・ホテルアネックスイン、静内エクリプスホテル、みついし昆布温泉蔵三と提携し、宿泊と乗車料金などをパックにしたお得なプランを提供している。

 また、乗車の様子をSNSやブログに掲載した人に粗品をプレゼントするサービスも実施している。

 観光周遊バスの予約は午前9時から午後5時まで観光協会(☎0146・42・1000)へ。

関連記事

苫小牧民報

北電苫東厚真4号機、月内に再稼働へ 道内の安定電力供給にめど

 北海道電力は24日、胆振東部地震の影響で停止していた苫東厚真火力発電所(厚真町)の4号機(出力70万キロワット)について、月内に再稼働できる見通しになったと発表した。点検の結果、タービンの損傷...

十勝毎日新聞

華やかに練り歩き 帯廣神社秋季例大祭【帯広】

 帯廣神社(大野清徳宮司)の秋季例大祭は24日に本祭を迎えた。氏子ら約70人がみこし1基、山車4台と帯広市内を練り歩く渡御を、沿道の市民が見守った。  本祭は午前8時半から御社殿で始まり、約4...

十勝毎日新聞

交通事故根絶へ 願い込めたヒマワリ満開【新得】

 交通事故根絶の願いが込められたヒマワリが、新得小学校、新得幼稚園、新得保育所の花壇で花を咲かせている。ヒマワリを事故防止のシンボルにする「ひまわりの絆プロジェクト」に賛同し、春から大切に育てた...

十勝毎日新聞

鳥のアクセサリー 田中さん作品展示【帯広】

 帯広市の田中輝顕さん(77)の作品展「ラブバードテルアキ展」が、市内の北海道ホテル(西7南19)で開かれている。11月25日まで。  田中さんは半世紀以上にわたり、野鳥の木製アクセサリー制作...

函館新聞

Dプリンセスの「函館愛」 復興応援の横断幕を市に寄贈へ

 19日に函館港に入港したプリンセス・クルーズ社(米)の豪華客船「ダイヤモンド・プリンセス」(11万5906トン)で、船体に「北海道の復興を応援しています We are with you、Hokk...