北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

七飯に農福連携デイサービス「いちご農園」オープン【七飯】

昼間は一般向けのレストランにもなるデイサービス施設。自然光をふんだんに取り込める開放的な雰囲気が特徴

 【七飯】道南で初めて「農福連携」のコンセプトを取り入れた地域密着型デイサービス「いちご農園」(上藤城3)が4日から運営を開始した。2日には関係者を対象とした内覧会が行われ、利用者がイチゴ栽培などに携わるハウスなどを見学した。地域との共生を目指す同施設の新たな取り組みに大きな注目が集まった。

 同施設は同町内に通所介護施設やグループホームなどを展開するケアサービスドウナン(中村久子社長)が運営。中村社長は「七飯町は日本の近代農業発祥の地であり現在も農業が基幹産業。地域共生を目指すには農業と連携するしかない」と思い立った。

 中村社長は作業対象として、ハウスによるイチゴ栽培を選択。町内の農家と話し合いを重ね、作業がしやすく収量も多い高段栽培による農園を整備した。

 デイサービスの基本的な流れは、午前11時から一般も利用可能な併設レストランで利用者がスタッフとして接客。午後からはハウスでの農作業や、収穫した野菜や果物のパッケージ作業などに取り組む。レストランは一般の利用も可能。中村社長は「利用者が農業経験者の場合は、これまで培ったノウハウを提供してもらえるとありがたい」と期待する。

 将来的にはハウス栽培のイチゴを七飯の特産品にする夢もある。中村社長は「デイサービス施設の枠を超え、地域活性化の拠点を目指したい。地元の農家が野菜を持ち寄りマルシェを開いたり、さまざまなイベントの舞台として親しまれる存在になれれば」と意欲を見せている。

 デイサービスについての問い合わせは0138・64・1515(同施設)へ。

関連記事

室蘭民報

共済センター合同忘年会で330人楽しいひととき【室蘭】

 室蘭市勤労者共済センター(田村伸雄理事長)の会員・家族交流合同忘年会が7日夜、市内宮の森町の蓬らい殿で開かれ、中小企業の従業員や家族ら約330人が大抽選会などを楽しんだ。  田村理事長は、...

室蘭民報

虻田神社・風水スポット愛称は「龍山道」【洞爺湖町】

 洞爺湖町青葉町の虻田神社の裏山にある風水のパワースポットにつながる山道の愛称が「龍山道(りゅうさんどう)」に決まった。山道を管理する青葉山道整備の会(大久保和幸会長)は5日、最優秀賞に選...

室蘭民報

オロフレスキー場で搬器取り付け「準備OK」【壮瞥】

 壮瞥町弁景のオロフレスキー場で7日、リフトの座席部分となる搬器を取り付ける作業が実施された。関係者がウインターシーズン本番を楽しみにしながら作業していた。今季は22日のオープンを目指している...

室蘭民報

ネコ保護団体が新拠点、施設内で譲渡会や不妊手術【登別】

 ネコの保護活動に取り組むNPO法人猫色Protectionむろらん(芳賀直美理事長)が、登別市若草町の一般住宅を購入・改装し、拠点を新たにした。150匹の保護ネコの世話や里親探しに取り組んで...

室蘭民報

日東エフシー支店敷地内にフレコン専用倉庫完成【室蘭】

 化成肥料製造などの日東エフシー(名古屋)が、室蘭市築地町にある室蘭支店敷地内で建設を進めていた、フレコンバッグ専用倉庫が完成した。7日に同所でしゅん工式が行われ、関係者が支店の発展や北海道農...