北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

清水高校が全道3位 パティシエロワイヤル【三笠】

奨励賞に輝いた清水高校の(左から)大沢さん、三上さん、長屋さん

 道内の高校生のスイーツコンテスト「ハイスクールパティシエロワイヤル2018」(実行委員会主催)の本選が5日、三笠市内の三笠高校生レストランで開かれた。8チームが北海道の食材を使ったアイデアスイーツを作り上げ、清水高校の「濃厚クリームのハシカプセムラ」が3位に当たる奨励賞を受けた。

 高校生に菓子作りのアイデアや技術を発表する場を提供し、将来の道内菓子業界を担う人材の発掘と産業発展をと初めて開いた。帯広南商業、清水を含む全道10高校から31作品の応募があり、1次審査で8作品に絞られた。

 本選では、3人一組で2時間半の制限時間内に作品を調理。完成後はレシピや作品の特徴についてプレゼンを行い、5人の審査員が見た目や味などを審査した。

 清水高で食品を学ぶ大沢凱さん、三上茜さん、長屋綸真さん(いずれも2年)は、清水町産の小麦粉と生クリームにハスカップ、クリームチーズを加えて北欧の伝統菓子セムラを作った。

 練習と本番では調理器具や室内環境が違うため、3人で相談して水分量や発酵時間を調整。「練習より生地をふわふわにできた」(大沢さん)とし、「この経験を将来への糧にしたい」(長屋さん)、「自分たちの力で作ることができて楽しかった」(三上さん)と笑顔を見せた。

 帯広南商業高はクッキング部3年の一森遼可さん、中嶋梨湖さん、淡路鈴花さんが「ルバーブモコ」を作った。中札内村出身の川田美帆さん(三笠高2年)も三笠高チームの一員として出場し、2位に当たる優秀賞を獲得した。

 清水高を含む入賞作品4点は商品化が検討され、10月をめどにセイコーマートで販売される予定。

関連記事

室蘭民報

道の駅みたらで新メニューうずらんパフェを17日から販売【室蘭】

 リニューアルに合わせて開発された「うずらんソフトクリーム」が好評の道の駅みたら室蘭(室蘭市祝津町)で、17日から新メニュー「うずらんパフェ」3種類が販売される。  室蘭うずら園(石川町)のウ...

室蘭民報

寿浅が「甘露法水」で地酒開発、来月発売目指す【伊達】

 寿浅(伊達市山下町、寿浅雅俊代表取締役社長)は、伊達の地酒「伊達 甘露法水」の開発を進めている。伊達150年をきっかけに企画。特別純米酒で伊達産米を原料に、同市大滝区の三階滝公園内の湧き水「甘...

室蘭民報

農園たねびと、今年からイチゴ狩りスタート【豊浦】

 豊浦町大岸で佐藤英貴さん、律子さん夫婦が営む農園「G.S.W grow.seed.works たねびと」が今年からイチゴ狩りを始めた。イチゴを自由に摘み取って楽しめる。「ぜひ来園を」と呼び掛け...

室蘭民報

春レタスの収穫が最盛期、迎える【伊達】

 伊達市内では露地植えの春レタスの収穫が最盛期を迎えている。広瀬農園(広瀬隆一さん経営)では、早朝から隆一さんや跡継ぎの長男らが作業に励んでいる。今年のレタスも甘く、シャキシャキした歯ごたえが楽...

室蘭民報

「真っ赤な実り」求めて、いちご豚肉まつり盛況【豊浦】

 豊浦町の特産品が集まる「第48回とようらいちご豚肉まつり」(同実施委員会主催)が9日、町内浜町の豊浦海浜公園で開かれた。イチゴなどの特産品を求めて、約2万5千人の来場者が集まり、公園内はにぎわ...