北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

ビーフインパクト室蘭店が開店し長蛇の列【登別】

登別の国道36号沿いに開店したBEEF IMPACT室蘭店

 人気ステーキチェーン「炭焼ステーキBEEF IMPACT室蘭店」が8日、登別市鷲別町6の国道36号沿いにオープンした。「厚切りステーキを気取らずリーズナブルにガッツリ」をコンセプトにした業態で、店舗前には長蛇の列ができた。

 パチンコ大統領の運営会社・大東(室蘭市中島町、丹山東吾社長)の関連会社、大東エンタープライズ(札幌、同)が展開する。豪州産リブロースや豪州産ヒレなどの部位を好みの量で楽しめるのが特徴。

 この日は午前11時半の開店前から行列ができ、開店と同時に50席が満席、さらに約50人の列が外まで続く盛況ぶりとなった。サラリーマンや若者まで幅広い来店があり、厚切りステーキを堪能していた。

 宮﨑是雄専務は「開店前から多くの反響をいただいていましたが、期待に応える店にしていきたい。室蘭は代表(丹山社長)の地元でもあり、地域の食文化にも貢献していければ」と話していた。

 室蘭店は旧ラーメン店を改装して開業した。50席の店舗は直営店として最大。営業時間は午前11時半~午後10時半。オープンを記念して10日まで、ビーフインパクトステーキ(通常1グラム7円)を1グラム5円で提供する。

関連記事

十勝毎日新聞

甘さギュッ アイスワインのブドウ収穫始まる【池田】

 十勝ワインの中でも極甘口とされる「アイスワイン」。その原料となるブドウの収穫が12日午前5時半、池田町千代田の町営ブドウ畑で始まった。畑の気温計で氷点下13.5度の寒さの中、ヘッドライトを着け...

十勝毎日新聞

十勝産のコラボ弁当 帯南商と福原 販売【帯広】

 スーパーを展開する福原(帯広、福原郁治社長)が帯広南商業高校クッキング部(村井彩花部長、28人)と共同開発した「十勝をまるっともぐもぐ弁当」。9日まで数量限定で販売するフクハラの市内8店舗の...

十勝毎日新聞

ウチダザリガニおいしく変身 ラーメンやおかきに【鹿追】

 生態系に悪影響を及ぼす特定外来生物で然別湖の“悪役”だったウチダザリガニが、おいしいラーメンやおかきに変身した。然別湖生物多様性保全協議会(会長・吉田弘志鹿追町長)が開発した粉末状ザリガニパウダ...

十勝毎日新聞

プレ宇宙食に挑戦 地場食材ハンバーグで【清水】

 十勝スロウフード(藤田惠社長)は、2020年にも使用が予定される「Pre宇宙日本食(プレ宇宙食)」への採用を目指し、地場産食材を使ったハンバーグの開発に挑戦している。宇宙航空研究開発機構(JA...

室蘭民報

風味と食感が十分な孫ろく農園のポット三つ葉【伊達】

 伊達市松ヶ枝町の「孫ろく農園」では12月に入り、苗ポットで栽培した三つ葉(セリ科)の出荷が始まった。経営する佐藤英明さん(73)が独自に考案し、知的所有権を持つ「ポット三つ葉」で、今季は全体...