北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

港・街の150年

 若いころから「歴史好き」という浦河町の松山和弘さんが、今年の北海道150年にちなみ、明治初期から現在までの浦河町の150年の歴史を絵図や写真で振り返るパネル展「港・街の150年」を、経営する大通4の「お料理松山」の店内で開いている。  明治初期の絵図「浦川湾図」や昭和初期の浦河駅開設の写真など幕末時代を含めた貴重な資料は、所蔵の北大付属図書館などの許可を得て複写。航空写真による浦河町の紹介など50点あまりを展示。  150年前の「北海道」の名付け親で、浦河にも来ている松浦武四郎(1818~1888)が歩いた浦河沿岸のアイヌ地名なども、手作りの解説付きで紹介している。  明治時代に浦河に港はなく、現在の大通付近の海岸近くに会所を置き、海上交易していた光景の絵図も展示。大正から昭和初期の築港や鉄道開設により大きく発展した今昔の浦河の歴史や地形を垣間見ることができる。  パネル展はお盆過ぎ後もしばらく展示する予定で、「店の時間外でも店の入口が開いていれば気軽に立ち寄って観てほしい」と話している。

関連記事

日高報知新聞

最優秀に吉田菜緒さん(荻伏中)【浦河】

【新ひだか】第35回日高管内中学校英語暗唱大会が16日、町公民館で開かれ、最優秀賞に吉田菜緒さん(浦河町荻伏中3年)、優秀賞に谷実優さん(新冠中同)が選ばれた。2人は11月24日に札幌で開催される全道大会...

日高報知新聞

上空からえりもを満喫【えりも】

【えりも】航空自衛隊襟裳分屯基地(池田佳宏司令)は13日、国防への理解と意識向上を目的に、分屯基地のヘリポート発着でCH―47Jヘリコプター(チヌーク)の体験搭乗を行い、近隣町を含む90人の参加者が上空か...

苫小牧民報

むかわ出身の18歳・中村桐耶 コンサ札幌トップチーム昇格

 サッカーJリーグ・北海道コンサドーレ札幌は17日、札幌市内のクラブ事務所で記者会見を開き、下部組織のU―18(18歳以下)に所属するDF中村桐耶(18)=むかわ町出身=の来季のトップチーム昇格内...

苫小牧民報

山本防災相、被災3町に 土砂災害現場を視察

 山本順三防災担当相が17日、胆振東部地震で大きな被害が出た厚真、安平、むかわの3町を訪れ、厚真町の土砂災害現場などの視察や町長との意見交換に臨んだ。  山本防災担当相は、厚真町の土砂災害現場...

十勝毎日新聞

初氷を観測 今季の全国初【帯広】

 十勝地方は18日朝、上空に寒気が入り、晴れて地表の熱が奪われる放射冷却の影響で冷え込んだ。最低気温は最も低い陸別で氷点下2.8度など、観測19地点中18地点で今季最低を更新した。帯広では初霜と...