北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

港・街の150年

 若いころから「歴史好き」という浦河町の松山和弘さんが、今年の北海道150年にちなみ、明治初期から現在までの浦河町の150年の歴史を絵図や写真で振り返るパネル展「港・街の150年」を、経営する大通4の「お料理松山」の店内で開いている。  明治初期の絵図「浦川湾図」や昭和初期の浦河駅開設の写真など幕末時代を含めた貴重な資料は、所蔵の北大付属図書館などの許可を得て複写。航空写真による浦河町の紹介など50点あまりを展示。  150年前の「北海道」の名付け親で、浦河にも来ている松浦武四郎(1818~1888)が歩いた浦河沿岸のアイヌ地名なども、手作りの解説付きで紹介している。  明治時代に浦河に港はなく、現在の大通付近の海岸近くに会所を置き、海上交易していた光景の絵図も展示。大正から昭和初期の築港や鉄道開設により大きく発展した今昔の浦河の歴史や地形を垣間見ることができる。  パネル展はお盆過ぎ後もしばらく展示する予定で、「店の時間外でも店の入口が開いていれば気軽に立ち寄って観てほしい」と話している。

関連記事

根室新聞

日ロ共同経済活動 調査団が出発「実のある協議に期待」【根室】

 北方四島での日ロ共同経済活動の具体化に向けた政府の現地調査団(ビジネス・ミッション)は17日朝、四島交流専用船「えとぴりか」(1,124トン)で根室港を出港して、最初の調査地である国後島へ向かった。...

日高報知新聞

戦争体験を次代へ伝える【浦河】

 浦河町地域包括支援センターは73年目の終戦記念日の15日、大通3の浦河ショッピングセンターMiO内のまちなか元気ステーションで「昔を語る会」カフェを開いた。  約20人が参加。サンドイッチや冷やしそ...

日高報知新聞

暑さに負けないように【新ひだか】

【新ひだか】北海道中学校体育大会(中体連)ソフトテニス大会の女子個人戦で優勝し、21日から広島県尾道市で開かれる全国大会に出場する静内第三中の下山佳那琉選手(3年)と吉本裕香選手(2年)が16日、役場...

苫小牧民報

新政府専用機、新千歳に到着 国内へ初飛来、2019年度運用開始

 2019年度から運用を開始する新政府専用機B777―300ER型機の1機が17日午前、内装工事を終えたスイスから新千歳空港に到着した。運用を担う航空自衛隊千歳基地の特別航空輸送隊は今後、機体整備...

十勝毎日新聞

土俵出現 18日に十勝帯広場所【帯広】

 18日に帯広市総合体育館で開かれる大相撲巡業の十勝帯広場所(実行委主催)に向け、会場での準備が進んでいる。17日午前には、体育館中央に土俵が登場した。  土俵の大きさは国技館と同じ6.7メ...