北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

うしお丸の構造や役割学ぶ【函館】

「うしお丸」の操舵装置に触れて見学を楽しむ子どもたち

 函館港弁天岸壁(函館市国際水産・海洋総合研究センター前)に停泊中の北大水産学部練習船「うしお丸」(179トン)の船内見学会が10日、開かれた。夏休み中の子どもたち約30人が参加。海洋調査に用いる機器やブリッジなどを見て回り、同船の構造や役割に関心を寄せていた。

 子どもたちに海の魅力を実感、体験してもらう日本財団の「海と日本プロジェクト」の一環で、同船の一般公開は初めて。船体構造や機能の説明を受け、ドック作業の様子を映像で見た後に乗船した。

 ブリッジでは操舵(そうだ)を行う「ジャイロスタンド」に触れたほか、船の位置を表示する「カラープロッター」などの機器の役割を聞いた。また、海洋調査で使用する漁労装置や収穫した魚を調査する部屋などを見学し、乗船する学生たちが安全に気を付けながら、調査に取り組んでいることが紹介された。

 同センター内の水槽では水中ドローン(水中カメラロボット)の操作体験も行われた。函館青柳小4年の三好凛君(10)は「船の中は狭かったが、船を無駄なく使っていろいろな装置があって驚いた」、同小5年の長谷川空臥君(11)は「船の外側にもいろいろなマークがあることが分かって面白かった」と話していた。

関連記事

函館新聞

住民の思い受け止めて 大間訴訟の会・竹田代表 11日に控訴審第1回弁論【..

 函館市の市民団体、大間原発訴訟の会(竹田とし子代表)が、電源開発(東京)が建設中の大間原発の建設・運転差し止めを求める訴訟の控訴審は11日、札幌高裁で初回の口頭弁論を迎える。法廷で意見陳述する...

函館新聞

函館で今冬初の真冬日 積雪15センチ越えで除雪車も【函館】

 冬型の気圧配置が強まった影響で、8日の道南は各地で気温が下がり断続的な雪となった。函館では最高気温が氷点下となり、今季初の真冬日となった。函館の真冬日の初日は昨年より8日遅かった。日中の最低気...

日高報知新聞

日ハム松本剛選手が指導【新ひだか】

【新ひだか】北海道日本ハムファイターズ新ひだか後援会(折手裕一会長)主催の野球教室が4日、静内体育館で開かれ、町内3野球少年団の小学生がファイターズの松本剛選手(25)と元一軍投手コーチの芝草宇宙さ...

日高報知新聞

「にいかっぷキッチン」オープン【新冠】

【新冠】道の駅「サラブレッドロード新冠」に隣接する農協ストア跡地に7日、町内の青果・コンブ、生肉、鮮魚、パン・スイーツの4店舗による商業施設「にいかっぷキッチン」がオープンした。あいにくの大雪の中...

苫小牧民報

「朝ラー」静かな人気 セットメニューも提供-味の大王総本店

 苫小牧市植苗の「味の大王総本店」が始めた、午前7時からラーメンを提供する「朝ラー」が静かな人気となっている。深夜、早朝時間帯に働く人を中心に注文が増えており、高橋浩一社長は「朝にラーメンを食べ...