北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

雨天の夜空華やかに 両国花火にぎわう【足寄】

雨模様となった夜空に力強く花が開いた足寄両国花火大会

 「開町110年記念 第39回足寄ふるさと盆踊り・両国花火大会」(実行委員会主催、十勝毎日新聞社、十勝東北部銀河の里づくり協議会共催)が15日、町民センター駐車場と利別川河川敷で開かれた。

 この日は時折強い雨が降り、盆踊りが中止に。それでも傘や雨がっぱ姿の約5000人が来場した。

 花火大会は3部構成の計8037発。小雨に変わった午後7時15分、開町110年の文字を演出して開幕。足寄出身の歌手松山千春さんのナンバーに乗せた花火や黄金色の「錦冠(にしきかむろ)」が夜空を華やかに染め、歓声を誘った。

 2017年度に町内で生まれた37人の新生児を祝う「子ども花火」で、双子の名前が読み上げられた父親は「カラフルな大輪で祝ってくれて感動しました。健康に育ってくれれば」と願いを込めた。

関連記事

十勝毎日新聞

サンタ姿で市内行進 子どもたちにプレゼント【帯広】

 サンタクロース姿で街中を行進し、闘病中などの子どもたちにクリスマスプレゼントを贈るチャリティーイベント「Hokkaido Santa Run inとかち 2018」が15日、帯広市中心部で行...

十勝毎日新聞

車いす2台乗れるタクシー 管内初導入【池田】

 ワインタクシー(古後仁裕社長、9台)は13日、車いす2台が同時に乗車できるタクシーの運行を開始した。管内では初の導入となり、車いす2台のほか2人まで同乗できる。同時にジャンボタクシーも更新した。 ...

十勝毎日新聞

「ガンバの冒険」故薮内正幸さん 原画展始まる【帯広】

 「ガンバの冒険」シリーズの挿絵などで知られる動物画家薮内正幸さん(1940~2000年)の絵本原画展が15日、とかちプラザで始まった。薮内さんの原画展は道内初。エゾリスなど十勝の動物も含めて6...

函館新聞

初滑りに歓声響く 市民スケート場がオープン【函館】

 道南で唯一の屋外スケート場として親しまれている函館市民スケート場(金堀町10、函館競輪場内)が15日、今季の営業を開始した。リンクには、この日を待ちわびた子どもらのグループが訪れ、歓声が響い...

函館新聞

巨大アップルパイなど盛り上がる クリファンひろさきナイト【函館】

 青森県弘前市の文化や食を伝えるイベント「ひろさきナイト」が15日、金森赤レンガ倉庫群の2018はこだてクリスマスファンタジー特設会場で開かれた。ツリー点灯式やご当地アイドル「りんご娘」のライブ...