北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

扇風機200台を小中学校に 帯広ライオンズク寄贈【帯広】

帯広第四中を訪れた羽田野実行委員長(手前右)ら会員と生徒

 帯広ライオンズクラブ(豊田典正会長、会員38人)は、帯広市内の小・中学校に扇風機200台を寄贈した。学校で扇風機の台数が足りていないことを知り、同クラブの60周年記念事業として企画した。31日には会員4人が帯広第四中を訪れ、教室の様子を見学した。

 昨年、熱中症とみられる症状を訴えた児童・生徒が続出したのを受け、市教委は今年6月、扇風機が1台もない学校を中心に計28校に扇風機を1~4台程度ずつ配置した。ただ、予算の都合で全部の教室には賄えず、保健室への優先的な設置を促していた。

 同クラブの周年記念事業実行委員らが、学校に扇風機が足りない現状を伝える十勝毎日新聞の記事を見て市教委に聞いたところ、「クラスに1台置くには200台は必要」と分かり、22日に200台(約200万円相当)を、巻き込み防止ネットとのセットで一括寄贈した。

 この日、第四中を訪れた一行は教室内を見学し、「1台であの広さを賄うのは厳しい」などと感想を述べた。羽田野浩利実行委員長は「かつてない猛暑の中で、勉強に集中でき、健全な体に育ってほしいとの願いから会員一致で即決した。子どもたちに少しでも良い環境を与えられたら」と話した。

関連記事

十勝毎日新聞

冬遊び 親子歓声 エコパで冬まつり【音更】

 道立十勝エコロジーパーク(町十勝川温泉南18)で20日、「エコパ冬まつり」(ウインターフェスinエコパ実行委員会主催)が開かれた。町内外から大勢の家族連れらが訪れ、冬ならではのアトラクション...

十勝毎日新聞

モール温泉号 利用3倍 地震の影響ばん回【音更】

 音更町十勝川温泉観光協会(林文昭会長)が運行する無料送迎バス「モール温泉号」の今年度の利用者総数が、昨年度実績(340人、683泊)の3倍以上となる1030人、2055泊に上った。町と同協会が実...

十勝毎日新聞

沖縄から「春の便り」 空港に「琉球寒緋桜」【帯広】

 とかち帯広空港に一足早い春が訪れた-。日本航空(JAL)1階チェックインカウンター前に、日本で最も開花が早い沖縄県本部町(もとぶちょう)の桜の花が飾られ、利用客の目を引いている。  JAL...

函館新聞

函館空港に沖縄からのサクラがお目見え 2、3日中が見頃【函館】

 沖縄県本部(もとぶ)町から贈られた「琉球寒緋桜(りゅうきゅうかんひざくら)」が、今年も函館空港内の日本航空(JAL)搭乗手続きカウンターにお目見えした。雪に染まる函館に春を匂わせる便りが...

函館新聞

オスカ商会の梶原弘美さん ギフトラッピング講師の資格取得【函館】

 ギフト専門店「オスカ商会」(函館市万代町)の専務取締役、梶原弘美さん(47)が、全日本ギフト用品協会(本部・東京)が認定する「ギフト・ラッピング認定講師」の資格を取得した。ギフト・ラッピ...