北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

事故再発防止に臨時規制 28日まで東梅橋付近を駐停車禁止【根室】

市交通安全推進協議会が設置した看板

 根室警察署(武田一郎署長)は事故が発生する危険があることから、3日から国道44号線の東梅橋の東端から東側の片側200メートルの区間を臨時で駐停車禁止の交通規制を行っている。また、根室市交通安全推進協議会(会長・長谷川俊輔根室市長)も看板を設置して、駐車しないように呼びかけている。

 臨時の規制が行われる場所は景色が良く、タンチョウを間近に見られる場所で写真撮影のポイントとしても知られている。そのため、駐停車する人が多く、7月にはタンチョウを見るために停車していた車にバイクが追突し、親子が重傷を負う事故が発生しており、市や根室署に「危ない」という声が寄せられていたという。

 根室署では、駐停車により道路幅が狭くなって事故が発生する危険性があることから、3日から28日までの期間、東梅222の5の東梅橋の東端から根室方向への片側200メートルを臨時で駐停車禁止とし、標識も設置した。

 また、根室市交通安全推進協議会も4日に「危険!!平成30年7月29日 交通事故発生地点」、「動物を見るために車を止めないでください」と書かれた看板を2基設置した。

 根室署では「タンチョウの観察、写真を撮影する時は東梅のハイドやネイチャーセンターの駐車場などを利用してほしい」と呼びかけている。また、市では「安全に交通ルールやマナーを守って野鳥観察や自然を楽しんでほしい」と話している。

関連記事

函館新聞

ギリヤーク尼ケ崎さん、大門で青空公演【函館】

 函館出身の大道芸人、ギリヤーク尼ケ崎さん(89)による青空舞踊公演「祈りの踊り」が24日、はこだてグリーンプラザ(函館市松風町)で開かれた。津軽三味線奏者の二代目高橋竹山さんと共演し、満身創痍...

函館新聞

ハンドボール欧州遠征へ 巴中加賀谷【函館】

 巴中3年の加賀谷柊斗が、日本ハンドボール協会が将来の日本代表候補を育てる「ナショナルトレーニングアカデミー(NTA)」の欧州遠征(25日~9月2日、ハンガリー)に参加する。中高生を対象にした男...

根室新聞

歯舞漁協 衛生管理型市場に着工【根室】

 歯舞漁協(小倉啓一組合長)は23日、衛生管理型市場と事務所の建設工事に向けた地鎮祭を執り行い、祝詞の奏上、玉串の奉納など神事を行い、工事の安全を祈願した。  新たな施設は、現事務所から東に10...

苫小牧民報

過去最多101組が迫力の演奏 活性の火が開幕

 苫小牧市中心部の活性化を目指して企画された無料音楽フェス「活性の火’19」(実行委員会主催)が24日開幕した。6回目となる今年は市内若草町の中央公園を初のメイン会場に、全2エリアで展開。道内外か...

苫小牧民報

鵡川高野球部元監督・佐藤茂富さん死去 「元気・本気・一気」でセンバツ出場

 鵡川高校野球部の元監督で、砂川北高と合わせて春夏6度の甲子園出場に導いた佐藤茂富さんが19日、腸管感染症のため札幌市内の病院で死去したことが23日、分かった。79歳。葬儀は近親者のみで行ったが...