北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

紙ドレス国際ショーに 加藤さんカナダへ【帯広】

出展する紙のドレスの新作「KANA BRIGHT」と加藤さん

 現代アート作家で紙を素材に立体造形に取り組む加藤かおりさん(32)=帯広市=が、17日(現地時間)からカナダで開かれる「バンクーバー・ファッション・ウイーク(VFW)春夏2019」に参加する。デザイナーの1人として自作の“紙のドレス”10着を出展、ショーでモデルが身に着けてランウエーを歩く。自身も現地入りしてフィッティングや演出などを手掛けることになっており、「分野は違うが、いい刺激を得て今後の制作活動につなげたい」と意欲を見せている。

 VFWは年に2回、バンクーバーで開かれるファッション・イベント。北米2番目の規模とされ、世界各国から新進気鋭のデザイナーやバイヤー、メディアなどが集う。今回も23日までの1週間、参加デザイナーが連日ショーを開く。

 加藤さんは紙(レザック紙)を幾何学模様に繰り返し折り、立体化させたオブジェの制作で知られている。インスタグラムに投稿した紙のドレスの写真がVFWの目に留まり、今年2月、事務局からオファーがあった。

 デザイナーと現代アートという分野の違い、資金や仕事の都合などから迷いはしたが、友人ら周囲の後押しもあって出展を決意。6月からデザインなどの構想を練り、指定数の10着(各帽子付き)の制作を進めた。

 完成したドレスは色も紙の折り方もさまざま。“着るオブジェ”として、黄一色で全身を包み込むように仕上げた「KANA BRIGHT」など新作が6着、他の4着は過去の作品を手直しした。使った紙はA1サイズで1着当たり十数枚から30枚。「着て歩ける」ことを第一に「布では出せない、紙だから見せられる模様にこだわった」という。

 ドレス以外にも、発表作品の一覧(ラインアップシート)や演出、BGM、映像なども自ら用意しなければならず、準備に追われた。

 加藤さんのショーは実質初日となる18日の最後で15分間。「容易な道のりではなかったけれど、周囲の応援とサポートがあってここまで来られた。そうした皆さんの気持ちを背負って参加する。この冒険を大いに味わいながら頑張りたい」と話している。14日に出発する予定。

関連記事

十勝毎日新聞

新鮮野菜求め列 市内サラダ館で「おはよう朝市」【帯広】

 地元農家が手頃な価格で野菜を販売する「おはよう朝市」が16日午前7時から、帯広市都市農村交流センター「サラダ館」で開かれた。悪天候ながらも多くの来場があり、新鮮野菜を買い求めた。  6月中...

十勝毎日新聞

学校のPC授業支援 エドテック 町と協定【上士幌】

 プログラミング教育を推進する十勝EdTech(エドテック)コンソーシアム(神山恵美子代表)と上士幌町教委は14日、連携協力協定を結んだ。エドテックに加盟する帯広コア学園が運営する帯広コア専門...

十勝毎日新聞

五輪でアイヌの舞を 開会式披露目指し練習【帯広】

 2020年東京オリンピック・パラリンピックの開会式でアイヌ古式舞踊を披露し、民族文化の発信を目指す取り組みが進んでいる。関係者は「平和の祭典で、アイヌ民族の世界観が平和主義と合致していること...

函館新聞

夕暮れ時 海岸線快走 奥尻ムーンライトマラソン【奥尻】

 【奥尻】第6回奥尻ムーンライトマラソン(実行委主催)が15日夕から夜にかけて奥尻島で行われた。今年はフルマラソンに128人、ハーフマラソンに149人がエントリー。選手は沿道の声援を受けながら力強...

函館新聞

出走取消でもファン盛り上がる JRA函館競馬開幕【函館】

 日本中央競馬会(JRA)の北海道シリーズ「函館競馬」が15日、函館市の函館競馬場で開幕した。JRAではこの日、禁止薬物が含まれていた飼料添加物が販売されていた厩舎の競走馬計156頭の出走を取り消...