北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

鉄道模型やジオラマに夢中 17日までトレインフェス【函館】

大規模な鉄道模型やジオラマが並ぶカネモリトレインフェスティバル

 大規模な鉄道模型やジオラマが楽しめる「カネモリトレインフェスティバル」(金森赤レンガ倉庫、金森赤煉瓦会主催)が15日、函館市末広町の金森赤レンガ倉庫・金森ホールで始まった。初日から大勢の鉄道愛好家や家族連れが訪れ、大迫力の展示物などを楽しんだ。17日まで。

 金森赤レンガ倉庫と青函トンネルの開業30周年などを記念した企画。会場にはジオラマ制作集団「ぺたぞう電車王国」が、タカラトミー社の「プラレール」を使って仕上げた高さ2メートル、幅5メートルのトンネル型レイアウトなどの巨大な作品が並び、来場者の目を楽しませた。

 このほか、函館市企業局交通部による市電運転シミュレーター体験や来場者が描いた電車の絵を映像化させて150インチのスクリーンを走らせる「紙トレインアプリ」のコーナーも人気だった。

 両親と訪れた函館昭和小学校3年の佐藤柊生君(8)は「SL(蒸気機関車)が大好きで、模型がかっこ良かった。将来は運転してみたい」と笑顔を見せていた。

関連記事

日高報知新聞

総額31億円、売却率過去最高【新ひだか】

【新ひだか】北海道市場のサラブレッド1歳馬の競り市「セレクションセール」(日高軽種馬農協主催)が16日、静内神森の同市場で開かれた。236頭(牡178頭、牝58頭)が上場し、197頭(牡154頭、...

日高報知新聞

馬を介した連携協定を結ぶ【浦河】

 浦河町と帯広畜産大学(奥田潔学長)と町内のNPO法人ピスカリ(江刺尚美代表理事)が16日、浦河町役場で馬を介した教育・研究・社会貢献活動に関する連携協定を結んだ。障がい者や高齢者に対する乗馬療...

根室新聞

北方墓参第2班が択捉島へ 一部は洋上慰霊に【根室】

 北方領土に眠る元島民の霊を慰める北方墓参の今年度第2班が18日朝、目的地の択捉島へ向けて四島交流専用船「えとぴりか」(1124トン)で根室港を出発した。墓参団(伊藤光作団長)は2泊3日の日程で同...

根室新聞

貝殻島サオマエコンブ値決め交渉 1等品は1万6500円【根室】

 根室水産ビルで行われていた今年の北方領土・貝殻島サオマエコンブ漁の値決め交渉が、16日に妥結した。今年の上場数量は昨年を下回る164トン。最高級の1等品価格は10キログラム当たり前年比100...

根室新聞

「市民墓」過疎化、核家族化で需要今後も【根室】

 過疎化や核家族化でお墓を取り巻く環境が変化する中、平成28年12月に供用開始した西浜町墓地の市民墓(2千体収容)に納骨された利用者が約1割、200体を超えた。市外からの申し込みも37体と多く、将...