北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

江差の鴎島灯台「恋する灯台」に認定【江差】

波房会長(左)から「恋する灯台のまち」認定証を贈られた照井町長

 【江差】町内のかもめ島にある鴎島灯台が、日本ロマンチスト協会(波房克典会長)が認定する「恋する灯台」に選ばれた。波房会長が28日、江差町役場を訪れ、照井誉之介町長に「恋する灯台のまち」認定証を手渡した。渡島・桧山管内では初の認定。

 函館海上保安部によると、鴎島灯台は1889(明治22)年に木造の灯台として初点灯。1951(昭和26)年に現在の白いコンクリート造に改築した。

 波房会長は認定理由について、「灯台は円筒形が多いが、鴎島灯台は西洋の小さな古城を感じさせる形。最果てを感じさせる景観が印象的。近くに開陽丸があり、歴史のロマンを感じさせる」と話した。

 町ではかもめ島周辺を再整備する「北の江の島」構想を進めている。照井町長は「日本海に沈む夕日など景観もよく、町のシンボル。若い人に喜んでもらえるまちづくりにつながる」と話していた。

 同協会は日本財団と連携し、灯台を「ロマンスの聖地」として再価値化する「恋する灯台プロジェクト」を2016年から開始。認定灯台周辺のデートプランを紹介するリーフレットの作成、認定自治体との連携を模索している。

 歴史や景観、灯台の形などの審査基準に沿って、デザイナーや放送作家ら10人による選考委員が選んだ。これまでに全国42基を認定。道内では湯沸岬灯台(釧路管内浜中町)、神威岬灯台(後志管内積丹町)に次いで3番目となる。

関連記事

室蘭民報

輪西八条アトリエのものづくりイベント好評【室蘭】

 ボルト人形ボルタを生み出したNPO法人テツプロ(塩澤尚志理事長)は21日、室蘭市輪西町の輪西八条アトリエでものづくりをテーマにしたイベントを開いた。訪れた親子連れが椅子や銅板バッジなどの手作り...

室蘭民報

ホッキ2千袋が完売、漁港イベントにぎわう【苫小牧】

 漁獲量日本一の特産品・ホッキ貝をPRするイベント「第8回苫小牧漁港ホッキまつり」が21日、苫小牧港西港漁港区で開かれた。青空が広がる絶好のイベント日和に、市内外から多くの家族連れや買い物客が詰...

室蘭民報

室民本社主催の新聞コン表彰式、充実紙面に高い評価【室蘭】

 室蘭民報社、モルエ中島(室蘭市中島本町)共催の第33回室蘭地方小、中学校新聞コンクール、第15回ぼくの・わたしのしんぶんコンクールの表彰式が21日、モルエ中島で開かれた。各賞に選ばれた児童、生...

室蘭民報

全国高校サッカー北海道大会で大谷室蘭が全国逃す【札幌】

 第97回全国高校サッカー選手権大会北海道大会は21日、札幌厚別公園競技場で決勝が行われた。大谷室蘭は3連覇を狙う旭川実業に1―2で逆転負けを喫し、2年連続の準優勝に終わった。快進撃を続けたイレブ...

室蘭民報

室民杯ママさんバレーで伊達東が笑顔のV2サイン【伊達】

 第10回室蘭民報社杯ママさんバレーボール大会(室蘭民報社主催、伊達市バレーボール協会主管)が21日、伊達市総合体育館(市内松ヶ枝町)であった。昨年より3チーム多い11チームが熱戦を繰り広げた...