北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

町民1500人が参加【浦河】

堺町小全校児童による街頭啓発=堺町西・洗車場前=

 秋の全国交通安全運動(21~30日)の一環で28日朝、浦河町では「町民交通安全の日」の町内一斉街頭啓発を沿道で実施。小学生も含め1500人の町民が参加し、ドライバーらに交通事故防止を呼び掛けた。

 町内の全自治会、事業所、老人クラブ、各小中学校、高校、日高東部運送事業協同組合、室蘭地区トラック協会浦河支部、浦河建設協会、日高建設協会、浦河ロータリークラブ、日胆地区測量設計協会、日高振興局、浦河地区交通安全協会連合会、浦河地区安全運転管理者協会、町交通安全指導員協議会、町交通安全母の会、町交通安全協会の会員らが参加。町や浦河警察署の幹部らも巡回し町民を激励した。

 参加者たちは、各地区の沿道で安全運転などを呼び掛けるタスキなどを着用し、のぼりや横断幕を掲げて町民総意の啓発を展開。通学の児童、生徒には朝のあいさつを交わした。

 このうち、町内で最も児童数の多い堺町小前の道道上向別浦河停車場線沿いには、町民に続いて児童285人と先生たちがずらりと並び、盛んに交通安全旗や手を振るなどして「安全運転お願いします!」などと交通安全の励行を呼び掛けた。

 ドライバーは町内一円の交通安全の「人の波」にスピードを落とし、ハンドルを握りなおして慎重運転への意識を一層高めていた。

関連記事

函館新聞

35人、調理師へ第一歩 大妻高食物健康科で戴帽式【函館】

 函館大妻高校(池田延巳校長)は19日、食物健康科戴帽式・対面式を開いた。同科の1年生35人が上級生や保護者の見守る中でコック帽をかぶり、調理師への第一歩を踏み出した。  同科の1年生は入学...

函館新聞

南極中継や講演会 8月17日からはこだて国際科学祭【函館】

 今年で11回目を迎えるはこだて国際科学祭が8月17~25日、五稜郭タワーなど函館市内各所で開かれる。今年のテーマは「『食』が育む、函館の未来。」。プレイベントとして7月20日から8月11日まで...

苫小牧民報

ヒメマス大豊漁 釣獲数過去最多6万8206匹-支笏湖漁協

 支笏湖のヒメマス(支笏湖チップ)釣りが大豊漁となっている。千歳市と支笏湖漁業協同組合の調査によると、解禁後の1~15日に釣り上げた釣獲数は前年同期比83・8%(3万1101匹)増の6万8206...

苫小牧民報

安平川下流に遊水地 道が環境保全と治水対策

 苫小牧東部地域(苫東)を流れる安平川下流域の治水対策で道は、弁天沼を含む湿地帯約950ヘクタールの一部を対象に遊水地(河道内調整地)として試験的に整備する工事を今年度中に着手する。この堤防は洪...

苫小牧民報

激励受け、25キロ徒歩行進 候補生42人、基礎能力身に付け-陸自第7師団

 陸上自衛隊第7師団は指揮下にある第7特科連隊が担当する自衛官候補生課程の訓練、「25キロ徒歩行進」を公開した。北海道大演習場東千歳地区の経路を移動し、安全確認を励行しながら踏破する内容。途中で...