北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

演奏家グループ・プレリュードが13日コンサート【室蘭】

ピアノと和楽器、声明がコラボレーションする第23回プレリュードコンサートの出演者たち。後列左から2人目が尾﨑代表

 室蘭市知利別町のピアニスト、尾﨑佳枝さんが代表を務める演奏家グループ・プレリュードの第23回コンサートが13日、市内輪西町の市民会館で開かれる。「和との融合」をテーマに、ピアノと和楽器の合奏や僧侶が唱える「声明(しょうみょう)」のパフォーマンスを繰り広げる。

 ピアニストは尾﨑さんと尾﨑さんの門下で、ピアノ講師やコンクールで活躍する阿部裕子さん(登別)、縫部かおりさん(同)、桶川美麗さん(札幌)の4人。クラシックを中心にソロや4人での「2台ピアノ8手」など多彩に披露する。

 尾﨑さんは尺八、十七弦ともコラボレーション。都山流尺八楽大師範の中村幻山さん(室蘭)、箏(そう)曲家で生田流正派邦楽会師範の高橋雅楽悦美(うたえみ)さん(同)が友情出演し、3人で「ジュピター」など3曲を届ける。

 オープニングを飾るのは室蘭市本輪西町にある皓聖寺の東海林穣山住職。日本の音楽の源流といわれる「声明」を唱える。ステージでは尾﨑さんの母で、茶道裏千家淡交会室蘭支部の高田宗富さんの社中や、プレリュードメンバーの門下生たちによる花を使った演出があり「感謝や清めの意味を込めたい」としている。

 尾﨑さんは「私たちはみな一日一日を祈るように生き、生かされている」と言う、同淡交会室蘭支部の飯尾哲也支部長=室蘭・證誠寺住職=の言葉と、災害が相次ぐ現状を重ね「音楽を通じて、みなさんに少しでも安らぎの時間を過ごしてほしい」と話している。

 開演は午後4時。入場料は千円。前売りチケットは輪西町のぷらっと・てついちで取り扱っている。

関連記事

室蘭民報

あつま国際雪上3本引き大会の参加チーム募集【厚真】

 震災にも負けず、開催します―。「第12回あつま国際雪上3本引き大会」(同実行委主催)が来年1月20日、厚真町本郷234のかしわ公園野球場で開かれる。優勝チームには賞金20万円と厚真産のさくら米...

室蘭民報

市内のテーマパークで冬イベント多彩「来てね」【登別】

 登別市内のテーマパークで、ウインターシーズンや年末年始にちなんだイベントが多彩だ。サンタクロースを模した展示や日本文化の体験コーナーなど、季節感あふれる仕掛けが充実している。  登別マリン...

室蘭民報

象徴空間開設まで500日、各地でイベント【札幌、白老、室蘭】

 白老町に建設中の民族共生象徴空間(2020年4月24日オープン予定)の開設500日前となった11日、札幌市、室蘭市、白老町で記念のカウントダウンセレモニーやイベントが開かれた。象徴空間の愛...

室蘭民報

15日にミニ四駆レース大会【室蘭】

 室蘭まちづくり放送(愛称・FMびゅー、室蘭市輪西町、沼田勇也代表取締役社長)は、15日に同市中央町のスーパーアークス室蘭中央店でMINI4GP(ミニヨングランプリ)を開催する。FMびゅー開局...

室蘭民報

11日に象徴空間500日前セレモニーで愛称とロゴ発表【札幌】

 道は、白老町に建設中の民族共生象徴空間(2020年4月24日オープン予定)の開設500日前に当たる11日、札幌市、室蘭市、白老町でカウントダウンセレモニーやイベントを開く。札幌では愛称とロゴマー...