北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

第一ホテルが保育園 従業員の育児支援 十勝川温泉【音更】

保育園に改修される旧十勝川温泉従業員住宅

 十勝川温泉第一ホテル(林文昭社長)は、十勝川温泉地区で働く子育て世代の従業員の支援を目的に、旧十勝川温泉従業員住宅を改修し、来年4月に企業主導型保育園を開設する。従業員以外の子どもを受け入れる「地域枠」も設ける。12月にプレオープンする。

 保育園の名称は「もーるの森こども園」。定員は19人、うち地域枠は9人。1歳から未就学児までを受け入れる。無休で、開所時間は午前8時~午後7時。午後9時までの2時間は延長保育にも対応する。

 給食も提供。保育料は地域枠で1歳児2万5000円(月額)、2、3歳児2万円、4歳児以上2万2000円。一時預かり保育も行う。

 病院や企業内の保育施設の企画・運営を手掛ける「ふれ愛チャイルド」(札幌)に運営を委託する。管内では帯広厚生病院(帯広)、音更宏明館病院(音更)、十勝の杜病院(幕別)などで実績がある。保育事業では体操・英語・音楽教室のほか、習字やアートなど多彩なカリキュラムを計画している。

 旧従業員住宅は鉄筋コンクリート造り3階建て、延べ床面積は約1222平方メートル。3月に所有する町から土地・建物を取得した。

 保育園は1階部分を使用。1歳児用のほふく室、2~5歳児の年齢別保育室のほか、共有スペースとして遊戯室、多目的室、ランチルーム、調理室を配置。2、3階は学童保育や十勝川温泉地区の季節労働者、ガイドの宿泊などで活用する。

 改修工事は9月に着工。住宅取得費を含む総事業費は4976万円。内閣府の企業主導型保育事業補助金を活用する(採択済み)。現在、連携企業先と地域枠の園児を募集している。

 同ホテルの岸本緒子営業推進課支配人は「十勝川温泉地区の子育て環境の向上と人材確保が目的。良い保育園があるから温泉地区で働きたい-と思えるような施設を目指したい」と話している。

 問い合わせは第一ホテル業務課(0155・46・2233)へ。

関連記事

根室新聞

北方領土の語り部育成 後継者が元島民の体験語る【根室】

 千島歯舞諸島居住者連盟根室支部(宮谷内亮一支部長)は15日、千島会館で後継者語り部育成事業を開催し、歯舞群島・勇留島2世の米屋聡さん(59)と国後島2世の野潟龍彦さん(67)が、元島民から聞いた島で...

根室新聞

室根より「おいしいこんぶ ありがとうございました」【根室】

 逆さ地名が縁で岩手県一関市室根町と交流する「根室・室根交流の会」(志和秀春会長)のもとへ、室根の保育施設から「昆布の絵手紙」が届いた。特産品交流で送っていた昆布のお礼ということで、ちぎり絵で...

根室新聞

「初年度に手応え」カキ養殖へ試験継続【根室】

 歯舞漁協の23部会でつくる歯舞水産物ブランド化推進協議会(小杉和美会長)は、トーサムポロ沼でカキ養殖に取り組んでいる。1年目の昨年は歯舞こんぶ祭りなどイベントで販売を行っており、今後も養殖試験を...

根室新聞

商店街に歓声響く「下町スライダー」大盛況【根室】

 雪で作った全長50メートルの巨大滑り台が17日、緑町商店街を歩行者天国にして設置され、迫力満点の“冬の遊び”に歓声を上げる約1,000人の親子連れでにぎわった。イベントは根室商工会議所青年部創陽クラブ(...

日高報知新聞

管内で新たに4人を認定【浦河】

 道が認定する木育を普及させる専門家「木育マイスター」の平成30年度認定証交付式が14日、浦河町常盤町の日高振興局森林室で行われ、新たに4人が認定証の交付を受けた。  木育マイスターは、森や木工...