北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

室蘭の3施設で夏まつり…楽しいひととき【室蘭】

コンパニア・デ・マンドリーナが演奏した室蘭太平洋病院の夏祭り

◆――室蘭太平洋病院

 室蘭太平洋病院(伊藤真義院長)の夏祭りが19日、室蘭市白鳥台の同病院で開かれ、入院患者やその家族ら約100人が集まって音楽の演奏を聞いたり、輪投げなどゲームをして夏の楽しいひとときを過ごしていた。

 夏祭りでは、マンドリンを中心に演奏活動を行うコンパニア・デ・マンドリーナ(蛭田進一代表)の12人が同病院を訪れ「真珠とりのタンゴ」「命くれない」など10曲を披露。「青い山脈」「四季の歌」の演奏では歌詞カードを配り、来場者は口ずさんだり、リズムを取ったりしていた。

 演奏会後、参加者は糸引きや輪投げで遊び、景品を当てて楽しんだ。

さわやか室蘭館の夏祭りで食事を楽しむ家族と利用者ら

◆――さわやか室蘭館

 室蘭市幸町の介護付き有料老人ホーム「さわやか室蘭館」(相馬利春施設長)は17日、夏祭りを実施し、高齢者と家族らが手作りの食事や吹奏楽演奏などを楽しんだ。

 夏の思い出をつくってもらおうと今年で3回目の企画。施設入り口には焼き鳥を焼くコンロが並び、中ではビールやみそおでん、白玉ぜんざい、おにぎり、けんちん汁など9種類の手作り料理を振る舞い、利用者と家族らが味わった。

 ホールでは北海道大谷室蘭高校吹奏楽部の演奏が祭りを盛り上げた。同館の行事・レク委員長の今井要さんは「家族と利用者の皆さんが思い思いに夏を感じてもらえました」と話した。

楽しいステージが入所者を喜ばせた白鳥ハイツとしらかば町会の夏祭り

◆――室蘭・白鳥ハイツとしらかば町会共催

 室蘭市白鳥台の特別養護老人ホーム白鳥ハイツ(柳井紀江施設長)としらかば町会(小田中稔会長)共催の夏祭りが16日、同施設で行われ、入所者と地域住民が縁日など「夏の風物詩」を楽しんだ。

 室蘭、伊達両市の看護学生や室蘭東翔高校の野球部53人がボランティアとして関わったかき氷や綿あめなどの露店、デイサービスセンター白鳥ハイツのホールで行われた民謡や同施設職員による踊りがお年寄りを楽しませた。

 アフロのかつらをかぶった同施設の職員3人は音楽に合わせ「マツケンサンバ2」を踊った。マラカスを鳴らし、跳びはねるユニークなダンスに入所者の笑顔が広がっていた。

関連記事

日高報知新聞

旬のウニに約4千500人【様似】

【様似】前浜の春ウニを味わう「第10回さまにウニまつり」が19日、本町3の国道沿いエンルム海岸特設会場で開かれた。晴天の行楽日和のもと、町内外から約4500人が訪れ、採れたての新鮮ウニや魚介類を網...

日高報知新聞

日高管内からは5人

 政府は21日付で令和元年春の叙勲受章者を発表した。全国総数4226人で、うち道内居住者は230人。日高管内からは長年にわたって各分野で地域の発展に尽くした元えりも漁協組合長の平野正男さんら5人が晴...

苫小牧民報

安平のSL、日本遺産に 北海道の「炭鉄港」認定で

 文化庁が20日付で発表した、各地の文化財に物語性を持たせて観光振興などにつなげる「日本遺産」。今年度は安平町など12市町で組織する北海道の「炭鉄港」(たんてつこう)を軸にした「本邦国策を北海道...

苫小牧民報

「ララ」です。会いに来てね 赤ちゃんラマの名前決まる-えこりん村

 恵庭市牧場のテーマパーク「えこりん村」は19日、4月に同村にやって来た赤ちゃんラマの名前を人気投票で「ララ」に決定した。担当の飼育員は「他の動物と仲良くしながら元気に成長してほしい」と話してい...

苫小牧民報

駒大苫高、女子硬式野球部を創設 全国制覇目指し、環境も整備

 駒大苫小牧高校(笹嶋清治校長)は20日、同校で記者会見を開き、2020年4月に女子硬式野球部を創設すると発表した。道内では札幌新陽高校に次ぎ2校目の女子野球部となる。笹嶋校長は「やるなら上を目...