北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

ジオパーク全国大会開幕【様似】

【様似】日本にジオパーク(大地の公園)が誕生して10年。全国のジオパーク関係者約600人が集まって情報交換する第9回日本ジオパーク全国大会・アポイ岳北海道様似町大会が6日、町中央公民館で開幕した。8日まで基調講演、パネルディスカッション、分科会、北海道150年記念講演、ジオツアーなどのプログラムが組まれた。

 ジオパークは岩石など貴重な地質遺産があり、地球や生物、人々の暮らしのつながりを学べる場所。ユネスコが世界ジオパークを認定しており、日本には9地域ある。マントル由来のかんらん岩からなるアポイ岳は平成27年に道内4カ所目に認定された。

 6日は午前10時からオープニングアトラクションとして様似民族文化保存会がアイヌの古式舞踊3曲を踊って参加者を歓迎。開会セレモニーでは主催者として大会実行委員長の坂下一幸様似町長がアイヌ語で歓迎しながら「参加された全国の皆様が多くの人との繋がりを深められ、大地と自然と人々の営みを楽しんで行ってほしい」とあいさつ。  

開会セレモニーであいさつする坂下町長

共催者の日本ジオパークネットワーク理事長の米田徹糸魚川市長、日本ジオパーク委員会委員長の中田節也東大名誉教授、名誉実行委員長の高橋はるみ知事の代理で阿部啓二副知事があいさつ。来賓のジオパーク議連の長谷川岳参議が石破茂議連会長の祝辞を代読し、9区選出の堀井学、山岡達丸両衆議も紹介され、代表して堀井衆議がお祝いの言葉を述べた。

 続いて新たに日本ジオパークに認定された島根半島宍道湖中海と萩山口県に認定証が授与され、ジオパークの普及に貢献した糸魚川市の久保雄さんに表彰状、北海道地図に特別功労賞が贈られた。

 7日は午前9時半から東様似生活館ほかで分科会、10時から中央公民館で北海道150年記念講演会、午後1時からパネルディスカッション、2時から閉会セレモニー、3時半からポストジオツアー。8日はポストジオツアーを予定。

関連記事

函館新聞

日本文化紹介に協力を 来年2月コスタリカのイベントに向けクラウドファンデ..

 中米コスタリカ・アテナス市の文化大使を務める函館市在住の田中桜子さん(59)が、アテナス市で開かれる日本文化を紹介するイベント「コスタリカ―ジャパン・ピースフェスティバル」(来年2月15~17日...

函館新聞

代替食で生徒安心 巴中の食物アレルギー対応給食【函館】

 今年4月に開校した函館巴中学校(佐竹聡校長)は、市立小中学校で唯一の食物アレルギー対応給食を行っている。10月から開始しており、6日には、2年生の男子生徒1人にタコを使ったハンバーグの代替食と...

日高報知新聞

2つの部活に活動資金【新ひだか】

【新ひだか】静内ライオンズクラブ(末崎泰将会長)のクリスマス家族会が8日夜、静内エクリプスホテルで開かれ、席上、青少年健全育成事業として静内高校の吹奏楽部と書道部へ活動資金として各7万5000円を...

日高報知新聞

現場診断で対策協議【平取】

【平取】3日にワゴン車同士の正面衝突で同乗の女性2人が死亡した町内荷菜の国道237号の交通事故現場で10日、門別警察署(田村厚己署長)が「現場診断」を行った。  門別署の片岡正治地域・交通課長が「...

苫小牧民報

民族共生象徴空間の愛称は「ウポポイ」に 札幌、白老、室蘭で500日前セレ..

 2020年4月24日に白老町でオープンする「民族共生象徴空間」の開設500日前カウントダウンセレモニー(道主催)が11日、札幌市中央区のホテルで開かれ、政府が全国から一般投票を受け付けた象徴空...