北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

趣向凝らしたおせち料理、各店舗で予約受け付け【札幌】

 札幌市内の百貨店は10月からおせち料理の予約を始めた。各店舗とも北海道命名150年をテーマにした品や有名シェフの監修、名店とのコラボレーションなど趣向を凝らしている。=記事中の価格は税込み

大丸札幌店

吉田類氏が監修した大丸札幌店の「おつまみ玉手箱」

 昨年より15点多い181点をラインアップし、うち28点は今年初登場。平均価格帯は2万5千円となっている。北海道命名150年を記念し、すすきの浪花亭と帯広六花亭がコラボした「北加伊道おせち」(5万4千円)や、酒場詩人・吉田類氏監修の「おつまみ玉手箱」(1万6200円)、陳建一、落合務、中村孝明の各氏が監修した「和・洋・中華風三段重」(3万2400円)などを用意している。12月24日まで8階特設カウンターで受け付けており、インターネットでの予約は21日まで。

丸井今井札幌本店

脇屋友詞氏が監修した丸井今井札幌本店の「北海道命名150年記念おせち」

 テーマは「HOKKAIDO 150th」。札幌出身でトゥーランドット臥龍居オーナーシェフの脇屋友詞氏が「家族だんらんの中で一年間いいことがあるように」との思いを込めて監修し、十勝産の和牛などほぼ道産素材で仕上げた「北海道命名150年記念おせち」(2万7千円)、スペイン各地の名物料理が気軽に楽しめる「特製スペインおせち」(2万1600円)、野菜そのものを楽しめる薄味仕立ての「DELIおせち」(1万3500円)など183品を用意した。大通館地下1階で12月22日まで受け付け中。

札幌三越

ワインに合う札幌三越の「イタリアンオードブルおせち」

 「NIPPONの伝統」をテーマに据え、140品をラインアップした。札幌第一ホテル、札幌パークホテル、プレミアホテルTSUBAKI札幌が一段ずつ監修した「北の匠コラボレーションおせち」(2万4840円)を今年も用意し、ワインと一緒に楽しめる「イタリアンオードブルおせち」(1万6800円)、プレミアホテルTSUBAKI札幌にある中国料理・美麗華が広東、上海の料理を中心にして作った一段おせち(1万8360円)などが初めて登場した。12月22日まで本館地下1階で受け付けている。

関連記事

日高報知新聞

木質バイオマス増産に向け

 急増する木質バイオマス資源の需要拡大をにらみ、日高振興局と日高地域木質バイオマス資源利用推進協議会(事務局・ひだか南森林組合、小野哲弘会長)、王子木材緑化(本社・東京、大原寛信社長)の3者は1...

日高報知新聞

平取ダム早期完成の決起大会【平取】

【平取】平取ダム建設事業の早期完成を求める総決起大会が18日夜、ふれあいセンターびらとりで開かれ、町民ら約70人が参加し決議文を採択した。  主催者の川上満平取町長と鈴木修二町議会議長が、平成15年8...

根室新聞

酪農後継者ら 全道優秀賞の受賞を報告【根室】

 平成30年度北海道青年農業者会議のプロジェクト発表で優秀賞を受賞した酪農後継者の学習グループ・根室市4Hクラブ(山岸伸也会長、9人)が19日、根室市役所を訪れ、石垣雅敏市長に受賞を報告した。酪農後...

根室新聞

ユルリを考える会 島の近況を報告 25日から写真展を開催【根室】

 根室・落石地区と幻の島ユルリを考える会(田嶋靖照会長、会員65人)は19日、石垣雅敏市長を訪ねて、ユルリ島への移入馬の近況報告を含めた島の環境保全に関する活動状況を報告した。移入馬3頭については専...

根室新聞

「後継者の入会呼び掛けを促進」水晶会が総会開く【根室】

 北方領土歯舞群島の水晶島元島民と後継者で組織する根室水晶会(柏原榮会長)は17日、根室グランドホテルで平年31年度総会を開き、新年度の事業計画を決めるとともに、会長に柏原榮さんを再選した。  ...