北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

満寿屋「ネジリドーナツ」の歌誕生 流さん作詞作曲【帯広】

ネジリドーナツのポーズを取るスタッフらと歌の完成をPRする杉山社長(左)

 パン製造販売の「満寿屋商店」(帯広、杉山雅則社長)は、大きさや食感などに特色があり、創業から人気の「ネジリドーナツ」を広くPRしていこうと、音更出身のシンガー・ソングライター・流さんに作詞作曲を依頼し、テーマソング「ネジリドーナツのうた」を制作した。14日午後1時から市内の麦音店で完成記念ライブを開催する。

 ネジリドーナツはシナモンとシュガーの2種類で1個115円。創業以来レシピは変わらず、常に販売数量がトップ5に入り、多い日で1日1000個出る人気商品だ。杉山社長は「縄をよるように生地をねじる。通常の店に比べ、大きくて生地が軟らかい」と説明する。

 昨年からは8のつく日は管内全店1個88円で特売も始めた。曲の制作は、ドーナツにより親しんでもらおうと、今年6月、同社もかかわる音更の麦感祭などを通じて親交のあった流さんに依頼した。曲は明るい曲調で、特売を踏まえ、「8のつく日はパチパチパチ、お得なパンがあるんだよ」のほか、「口のまわりにお砂糖ついてるよ」「ポーズとりながらみんなで食べたらうれしくなっちゃうね」などの歌詞を盛り込んだ。

 流さんは「私自身、大好きなパン。楽しい歌に仕上がりました。パンを頬張りながら踊ったり、口ずさんでほしい」と力説。曲は定期的に店内で流すなどして発信していく。杉山社長は「当社にとって大事な商品。ネジリドーナツにちなみ、何らかのギネスに挑戦したり、イベントも企画したい」とする。入場無料。問い合わせは麦音(0155・67・4659)へ。

関連記事

日高報知新聞

木質バイオマス増産に向け

 急増する木質バイオマス資源の需要拡大をにらみ、日高振興局と日高地域木質バイオマス資源利用推進協議会(事務局・ひだか南森林組合、小野哲弘会長)、王子木材緑化(本社・東京、大原寛信社長)の3者は1...

日高報知新聞

平取ダム早期完成の決起大会【平取】

【平取】平取ダム建設事業の早期完成を求める総決起大会が18日夜、ふれあいセンターびらとりで開かれ、町民ら約70人が参加し決議文を採択した。  主催者の川上満平取町長と鈴木修二町議会議長が、平成15年8...

根室新聞

酪農後継者ら 全道優秀賞の受賞を報告【根室】

 平成30年度北海道青年農業者会議のプロジェクト発表で優秀賞を受賞した酪農後継者の学習グループ・根室市4Hクラブ(山岸伸也会長、9人)が19日、根室市役所を訪れ、石垣雅敏市長に受賞を報告した。酪農後...

根室新聞

ユルリを考える会 島の近況を報告 25日から写真展を開催【根室】

 根室・落石地区と幻の島ユルリを考える会(田嶋靖照会長、会員65人)は19日、石垣雅敏市長を訪ねて、ユルリ島への移入馬の近況報告を含めた島の環境保全に関する活動状況を報告した。移入馬3頭については専...

根室新聞

「後継者の入会呼び掛けを促進」水晶会が総会開く【根室】

 北方領土歯舞群島の水晶島元島民と後継者で組織する根室水晶会(柏原榮会長)は17日、根室グランドホテルで平年31年度総会を開き、新年度の事業計画を決めるとともに、会長に柏原榮さんを再選した。  ...