北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

浜の母ちゃん直伝!おさかな料理教室「根室定食」を作る【根室】

タラのさばき方などを学ぶ参加者ら

 ねむろ水産物普及推進協議会(愛称・まるごと根室)は25日、市総合文化会館実習室で四漁協女性部合同の「浜の母ちゃん直伝!根室おさかな料理教室」を開き、参加者らは根室産の4魚種を使い主食、主菜、副菜、汁ものの「まるごと根室定食」に挑戦した。

 同料理教室は、魚食の推進と地産地消の拡大を目指し、市内4漁協の女性部が講師になって例年開催している。今年度は根室市の主要魚種のサンマ、タラのほか、新たにブランド化されたマイワシ、低・未利用魚種PRの一環として、コマイの4魚種を使用。主食、主菜、副菜、汁もののすべてに魚を使った「まるごと根室定食」を学べる初めての開催となった。

 料理教室には事務局などを含め約20人が参加。根室漁協女性部の南久美子部長、歯舞漁協女性部の桜田厚子部長、落石漁協女性部の宮下玲子役員、湾中漁協女性部の川上こずえ副部長の4人が講師を務め、家庭でも簡単にできる料理を指導した。

 実習したメニューは、開いて半分に切ったイワシに塩・こしょう・レモン汁で味付けして、片栗粉をまぶして油で揚げ、めんつゆ、昆布しょうゆ、みりんなどで作ったタレにつけて、ご飯の上に盛り付けた「いわしの蒲焼丼」。三枚おろしにしたコマイを小麦粉をまぶして油で揚げ、水、酢、砂糖、醤油などで作った合わせ調味料に、スライスした玉ねぎとコマイを加え、輪切りのピーマンをのせた「こまいの南蛮漬け」のほか、「さんまの餃子」、「タラのあら汁」の4品を調理した。

 実習では講師が参加者の前でタラ、イワシ、コマイ、サンマそれぞれについてポイントを交えながらさばき方の手本を示した。受講生たちは各テーブルに分かれて女性部から指導を受けながら調理を進めていた。

 出来上がった料理はどれも好評で、参加者からは「簡単に調理ができておいしい。家庭でも作ってみたい」などの声が上がったほか、普段食べる習慣があまりないイワシのおいしさに驚く声もあったという。

関連記事

名寄新聞

ユニバーシアード大会挑む・地元出身の千葉隆人さん【美深】

 美深町出身、仙台大学体育学部スポーツ情報マスメディア学科2年の千葉隆人さん(20)は、3月2日から12日までロシア・クラスノヤルスクで開催される「第29回ユニバーシアード冬季競技大会」フリースタイ...

十勝毎日新聞

なつぞら主題歌はスピッツ 十勝を訪れ楽曲構想【十勝】

 十勝が舞台のNHK連続テレビ小説「なつぞら」(4月放送開始)の主題歌が、スピッツの「優しいあの子」に決まった。NHKが19日に発表した。  スピッツのボーカル草野マサムネさんは「『なつぞら』は...

十勝毎日新聞

大樹核に宇宙産業集積 道経連「ビジョン」発表【札幌】

 北海道経済連合会(道経連)は19日、大樹町のロケット発射場を核に道内で「宇宙版シリコンバレー」の形成を目指す、宇宙産業ビジョンを発表した。2030年の段階では、大樹で衛星打ち上げが日常的に行われ...

十勝毎日新聞

「おとぷけ納豆」10年 来月プレゼント企画 音更更葉園【音更】

 社会福祉法人更葉園(町東通13、比留間正二理事長)は、法人ブランドとして製造・販売している「おとぷけ納豆」の10周年を記念し、3月1日からプレゼントキャンペーンを行う。  「おとぷけ納豆」...

室蘭民報

商議所が改訂版「企業にやさしい街づくり」提案書【室蘭】

 室蘭商工会議所の栗林和徳会頭らは19日、室蘭市役所で、青山剛市長に対し、改訂版「『企業にやさしい街づくり』に向けた提案書」を提出、3選出馬に当たっての公約反映を求めた。市長は「提案を十分に踏...