北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

伊達出身・村上雷多さん5段が全日本剣道出場へ【伊達】

全日本剣道大会に出場する伊達出身の村上さん(提供写真)

 伊達市出身で、大阪体育大学講師の村上雷多さん(28)=5段=が、剣道の最高峰「第66回全日本剣道選手権大会」(11月3日、日本武道館)に初出場する。激戦区の大阪府予選の突破で、上位進出にも期待は大きい。同大会への出場は伊達からは2人となる。

 村上さんは兄2人の影響から5歳で竹刀を握り、伊達網代道場で汗を流した。恵まれた体格と稽古熱心さで、めきめきと腕を上げた。小学で全国大会個人2位。中学では団体優勝、個人で2位に輝いた。

 「日本一になる」と伊達中から神奈川県の桐蔭学園高に進学。同世代のトップを走り1、2年時に団体全国2位、個人では3年時に3位。進学した筑波大学では団体日本一になった。「これまでの経験を学生に伝えたい。日本一の剣士を育てたい」と教職員の道を選択。大学院に進み2014年(平成26年)4月に大阪体育大に赴任。同時に男子剣道部監督に就いた。

 現在は講師として、武道論、剣道を専門とし教壇に立つ。監督としては就任3年目で、全国優勝に導いた。その間も自身の稽古を怠ることなく精進を重ねた。しかし全日本予選では、稽古環境に恵まれる警察官の前に涙をのんできた。

 今年は3年に1度の剣道世界大会が9月にあり、村上さんも強化選手として合宿などに参加。代表メンバー入りはならなかったが、高いレベルの中で稽古する機会に恵まれた。仕掛け技が速い警察官に対し「乗り遅れないよう、(相手が仕掛ける)先を攻めるよう心掛けた」と稽古に励んできた。

 大阪府予選は9月1日にあった。身長182センチ、体重95キロの大型剣士の村上さん。トーナメント戦に臨み、正攻法の剣風で警察官、実業団の相手を次々とねじ伏せた。決勝は大阪府警で世界大会の日本代表選手。制限時間内にコテ2本を奪った。勝利の瞬間「信じられない感じで、全身の力が抜けた」。

 本大会に向けては学生への指導の傍ら自身の剣を磨く。「教員として基本に忠実な剣道、試合をしたい。一戦一戦を大切に力を出し切りたい」と意気込む。

 地元からも同級生らが当日会場に駆け付ける。伊達網代道場の坂本敬一館長は「道場の皆の期待に応え立派な試合をしてほしい」とエール。「私の剣道の土台は伊達にある」と村上さん。古里からの応援を力に大舞台に挑む構えだ。

関連記事

室蘭民報

徘徊の夫捜索にご近所さんの温かさに感謝【室蘭】

 「主人が助かったのは、周りの方のおかげ。本当にありがたいです」。室蘭市港北町に住む佐藤友子さん(68)は感謝する。友子さんのご主人、薫さん(81)が徘徊(はいかい)してまち中で動けなくなった...

室蘭民報

国体IH道代表に新日鉄住金から2人【室蘭】

 第74回国体冬季大会のアイスホッケー競技(30日から釧路市)の北海道代表に、新日鉄住金室蘭アイスホッケー部の村上亮(27)=日鉄住金テックスエンジ(左)、横山恭也(24)=幌清=が選ばれた。...

室蘭民報

マリンパークでオオアナコンダ脱皮殻のお守りで合格祈願【登別】

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町、須川英治支配人)は、知恵の象徴とされる動物のヘビにかけて、飼育するオオアナコンダの脱皮殻で作った合格祈願のお守りを販売している。種類はカードサイズラミ...

室蘭民報

道南バスが4月に市内西部中心に39便減便方針【苫小牧】

 苫小牧市公共交通協議会(会長・下多村光弘苫小牧高専教授)が22日、市役所で開かれ、市内で路線バスを運行する道南バスは4月1日のダイヤ改正で西部地域を中心とした12路線、39便を減便する方針を...

室蘭民報

登別・青葉小児童がタラコのパック詰め体験【白老】

 登別市青葉小学校(工藤信司校長)の4年生49人が22日、白老町虎杖浜の竹丸渋谷水産(渋谷敏幸代表取締役)を訪れ、タラコのパック詰めを体験した。  総合学習「もっと知りたい北海道」の一環。子...