北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

西旭岡女性殺害から2年 有力情報なく捜査難航 事件の風化懸念【函館】

殺された岸田さんが見つかった自宅。発生から2年たった今も周囲に規制線が張られている(30日)

 函館市西旭岡町1の自宅で、主婦岸田友子さん=当時(68)=が殺害された事件から10月31日で2年がたった。函館中央署によると、解決につながる有力な手掛かりは見つかっていない。捜査本部は31日、事件を風化させないため、市内2カ所でチラシなどを配布し、情報提供を呼び掛ける。

 2016年10月31日午後3時半ごろ、岸田さんの夫を送り届けた介護施設職員が、自宅1階裏口のドア付近で首から血を流して倒れている岸田さんを見つけた。首には鋭利な凶器でつけられた傷があり、死因は出血性ショックだった。現場に争ったり、物色したりした跡はなかった。

 捜査本部は、発生2日後の11月2日に設置。周辺の聞き込みなど捜査を続けている。同署によると、凶器は見つかっておらず、「情報は噂程度のもので、有力な内容は寄せられていない」という。

 閑静な住宅地にある現場は、今も警察による規制線が張られたままだ。岸田さんとあいさつ程度の交流だったという近所の女性は「事件当時は怖かったが、周辺の治安を守る意味でも規制線は必要なのではないか」と話す。

 今年3月、地元の西旭岡町会は寄贈された防犯カメラ3台を、現場周辺の住宅2軒と集会所に設置した。高村純一郎会長によると、主に車道を監視するが、現時点で不審者が映ったことはないという。

 捜査本部は今月、同町会に情報提供を呼び掛けるポスターを配布した。現場周辺は近所との交流が少なく、事件後に移住してきた住民もいる。高村会長は「あの辺は用事がある人でないと来ることはない。事件が風化してしまわないか不安」と表情を曇らせた。

関連記事

日高報知新聞

匿名寄付で新救急車【浦河】

 浦河赤十字病院(浦河町東町ちのみ1)に19日、新しい救急車が納車された。従来より室内の高さがあり、最新機器を搭載した高規格準拠の新型救急車で、病院関係者に披露した。  同病院は、平成11年に導...

日高報知新聞

28日、えりもうに祭り【えりも】

【えりも】えりもに春の訪れを告げる「第9回えりもうに祭り」が28日、国道沿いの町スポーツ公園で開かれる。えりも漁協など実行委の主催。  えりもの海で採れるエゾバフンウニは、前浜の磯で豊かに繁殖...

十勝毎日新聞

「低たんぱくパンミックス粉」 ネットで全国販売へ まつもと薬局【帯広】

 まつもと薬局(松本健春社長、帯広)は5月下旬から、管理栄養士が企画・開発した「低たんぱくパンミックス粉」を全国で販売する。腎臓病患者のために商品化し、3月に販売を開始したところ、全道から問い合わ...

十勝毎日新聞

なつぞら列車 出発進行【帯広】

 JR北海道はNHK連続テレビ小説「なつぞら」のステッカーを貼った特急「スーパーとかち」の運行を開始した。22日午前にJR帯広駅で記念セレモニーが行われ、関係者がなつぞら仕様の列車を笑顔で送り...

十勝毎日新聞

統一地方選 鹿追・喜井氏 足寄・渡辺氏 初当選【十勝】

 鹿追、足寄、幕別、大樹の4町長選挙は21日夜、即日開票され、新人同士の一騎打ちとなった鹿追、足寄で、まちづくりのかじ取り役となる新たなリーダーが誕生、現職と新人の戦いとなった幕別、大樹はいず...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス