北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

奔放な印象、堅固な画風…市民美術館で絵画展【室蘭】

室蘭出身で女性画家の草分け的存在だった西村氏の作品

人物や風景など写実の第一人者として活躍した伊藤氏の作品

 室蘭市民美術館(市内幸町、工藤善蔵館長)主催の絵画展「追い求めた美 西村貴久子と伊藤正」が、30日から同館で始まった。中央画壇で活躍した西村貴久子(1905年~82年)、伊藤正(15年~89年)両氏の代表的な油彩作品が並ぶ。

 西村氏は室蘭出身。著名な画家を多く輩出した東京の川端画学校に通った。29年の第10回帝国美術院展覧会(帝展)で初入選。当時非常に珍しい女性作家として注目された。45年に有志と全道展を創立。72年にアフガニスタンに滞在し、現地の風土や生活を描いた。

 計12点。アフガニスタンでは遊牧民と生活を共にし「子羊を育てる女達」(30号)、「夜の子羊部屋」(80号)、「丘の人々」(同)など日常の暮らしの様子を描いた。室蘭を題材にした「室蘭港」(8号)もある。

 伊藤氏は人物や風景など写実の第一人者として活躍。道展や日展、一水会展で数々受賞し、戦後の道展をけん引した。「マダムヴァイオレット」(20号)、「林檎を持つ構図」(50号)、「八月の父」(40号)など人物をメインにした計10点。

 工藤館長は「北海道画壇の歩みを語る上で欠かせない2人。力強く奔放な印象を与える筆致の西村と、堅固な画風を探求し続けた伊藤の作品は対照的。2人の特色を見てほしい」と来場を呼び掛けている。来年1月14日まで。入館無料。

関連記事

苫小牧民報

震災からの復興願い厚真町民吹奏楽団も演奏 7月7日、野外音楽イベント「沼..

 苫小牧市や近郊で活躍するアーティストらによる野外音楽イベント「沼フェス」(実行委員会主催)が7月7日午前11時から、市内北栄町の新栄公園で開かれる。今年は紅白歌合戦に出場経験のあるヒップホップ...

十勝毎日新聞

小麦と豆 味わって 15日「山忠祭」【音更】

 雑穀卸や小麦製粉などを手掛ける山本忠信商店(音更町木野西通7、山本英明社長)は15日午前10時から午後2時まで、同社敷地内で「山忠(ヤマチュウ)祭」を開く。今年のテーマは「おいしい たのしい ...

室蘭民報

ホテル平安で来月から夏の風物詩、ビアガーデン始まる【登別】

 登別の夏の風物詩・ホテル平安(登別市中央町5)のビアガーデンが7月1日から始まる。鈴木景介支配人は「今年も暑い夏を大いに盛り上げます。お得な前売りチケット=写真=の販売も開始しました。皆さまお...

室蘭民報

地震被害で開催ピンチも、あつま田舎まつり支援呼び掛け【厚真】

 胆振東部地震で大きな被害を受けた厚真町で、秋の豊作を祈願する「第47回あつま田舎まつり」(同まつり運営実行委員会主催)が15、16の両日、町内本郷のかしわ公園野球場で開かれる。昨年までの表町公...

室蘭民報

のぼりべつ夏祭りで一芸自慢GP!を初開催、出場者募る【登別】

 29、30の両日、登別市桜木町の川上公園で行われる第7回のぼりべつ夏祭り(同実行委員会主催)では、初めて「一芸自慢GP!」(30日午後2時半開始)が繰り広げられる。ユニークな特技を持つ来場者が...