北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

伊達のバーが60周年…「ゴンドラII」で19日から祝う会【伊達】

「ここまでやってこられたのはお客さん、スタッフのおかげ」と感謝するマスターの辻浦義浩さん(中央)ら

 1万円札が登場し、フラフープが大流行した1958年(昭和33年)。伊達に1軒のバーが誕生した。錦町にある「ゴンドラ」。時代を経て様変わりしたまちの移ろいを見続けてきた老舗は今秋、開店して60年を迎えた。

 モダンな造りの扉を開けて店内に入ると、柔らかな薄明かりが磨き込まれた幅広のカウンターを照らす。壁の棚はボトルで埋まる。右手のゆったりとしたホールにはテーブル席。穏やかな表情で迎えてくれるのがマスターの辻浦義浩さん(55)だ。

 ゴンドラは、バーテンダーの修業を積んだ父・正浩さんが、母・和子さんとともに「喫茶バーゴンドラ」として開業。戦後の復興を遂げ、日本は高度成長に向けひた走っていた時代。バーは瞬く間に評判を呼び、酔客らの心をつかんだ。

 家族で営んだ店は、市内外の人々に愛された。時代の流れに揺られ、夜な夜なライブが繰り広げられた。店舗は幾度となく改装、新築し姿を変えたが、店の由来通り「静かに、気取らず、ゆっくりと飲める店」の雰囲気を守ることに徹してきた。

 その思いは息子2人が受け継いだ。現在は「ゴンドラII」として、義浩さんと妻の幸子さん、息子の祐策さんの親子で店を切り盛りしている。

 店内では多くの客との出会いがあり、思い出は数え切れない。「20代から年配の人まで話題を一緒にする職業なんて、そうないですよ」と義浩さん。

 常連客に長年愛され、昨年亡くなった和子さんが気にかけていた60年の節目。有志が集まり、「60周年を祝う会」がきょう19日から7回に分けて開かれる。義浩さんは「これからもスタイルを守り『皆さまに愛される店づくり』を目指していきたい」と話している。

関連記事

室蘭民報

「モルエラニの霧の中」試写会、市民ら300人魅了【室蘭】

 室蘭で撮影したご当地映画「モルエラニの霧の中」(坪川拓史監督)の特別試写会が16日、室蘭市輪西町の市民会館で開かれた。一般向けの試写会は今回が初めてで、完成を待ちわびていた約300人が映画をじ...

名寄新聞

野外ライブはChageさん・7月28日にてっしフェス【名寄】

 てっし名寄まつり実行委員会(実行委員長・吉田肇なよろ観光まちづくり協会会長)の第1回会合が14日に「よろーな」で開かれた。今夏の「てっしフェスティバル」は、7月28日午後1時から天塩川河川敷で開催さ...

苫小牧民報

震災からの復興願い厚真町民吹奏楽団も演奏 7月7日、野外音楽イベント「沼..

 苫小牧市や近郊で活躍するアーティストらによる野外音楽イベント「沼フェス」(実行委員会主催)が7月7日午前11時から、市内北栄町の新栄公園で開かれる。今年は紅白歌合戦に出場経験のあるヒップホップ...

十勝毎日新聞

小麦と豆 味わって 15日「山忠祭」【音更】

 雑穀卸や小麦製粉などを手掛ける山本忠信商店(音更町木野西通7、山本英明社長)は15日午前10時から午後2時まで、同社敷地内で「山忠(ヤマチュウ)祭」を開く。今年のテーマは「おいしい たのしい ...

室蘭民報

ホテル平安で来月から夏の風物詩、ビアガーデン始まる【登別】

 登別の夏の風物詩・ホテル平安(登別市中央町5)のビアガーデンが7月1日から始まる。鈴木景介支配人は「今年も暑い夏を大いに盛り上げます。お得な前売りチケット=写真=の販売も開始しました。皆さまお...