北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

5町7団体が参加発表【浦河】

 第42回日高管内道民芸術祭合唱祭が18日、浦河町総合文化会館で開かれ、5町から7団体が参加して日頃の活動の成果を発表した。

 道文化団体協議会が主催し、日高管内文化団体連絡協議会と浦河文化協会が主管。関係者も含めて270人が入場した。

 文化ホールの晴れ舞台で、地元の浦河女声コーラス コール・リュミエール(27人)がトップで登場。ユーミンの「やさしさに包まれたなら」、ザ・ピーナツの「恋のバカンス」、美空ひばりの「愛燦燦」など懐かしい8曲を演奏。

 えりものしお風コーラス(16人)は由紀さおりの「夜明けのスキャット」など4曲。新冠町の合唱団VOl(19人)は北海道150年にちなみ、同町出身の森みつさんが作詞した「北海道讃歌」と「夢のメドレー」を。浦河混声合唱団木曜会(19人)は「地球の鼓動」など3曲で混声四部合唱を披露した。

 平取町の平取混声合唱団コールフロイデは5人のメンバーで会場の手拍子を受けて「ソーラン節」など5曲。管内の音楽教諭らのせんせいがたコール(17人)は卒業シーズンの定番曲「旅立ちの日に」など5曲。新ひだか町の静内合唱団ブリューテ(17人)は女声三部合唱で、宮沢賢治作詞の「星めぐりの歌」など3曲で美しいハーモニーを響かせた。

 最後は参加7団体がステージに上がり、~母なる大地のふところに われら人の子の喜びはある~で始まる「大地讃頌」の大合唱でフィナーレを飾った。

混成四部合唱を披露する浦河混声合唱団木曜会

関連記事

根室新聞

国内初 ベニザケ海面養殖事業化に挑戦【根室】

 根室市ベニザケ養殖協議会(会長・大坂鉄夫根室漁協組合長)は18日、根室港中防波堤に設置したいけすにベニザケの稚魚を放流し、海面でのベニザケ養殖実証試験がスタートした。  ベニザケの養殖は平...

日高報知新聞

東日本大会に出場【えりも】

【えりも】管内中学硬式野球チーム「日高リトルシニア」(浦川聡監督、団員27人)メンバーのえりも中生徒5人が12日、町役場に大西正紀町長を表敬訪問して第8回日本リトルシニア東日本選抜野球大会への出場...

日高報知新聞

「課題はすべてクリア」【様似】

【様似】ユネスコのジオパーク計画審査グループから派遣された2人の審査員により、15日から実施していたアポイ岳ジオパークの世界再認定現地審査が18日終了した。再認定結果は来年3月に発表される。  ...

苫小牧民報

「カジカ」バーガー開発 前浜産使用、豊かな味わい苫小牧漁協女性部

 苫小牧漁業協同組合女性部(山口加津子部長)は前浜産のカジカを使ったハンバーガーを開発し、夏に開催する地元イベントで販売する。食材としての認知度は低いものの、味は抜群というトウベツカジカの活用法...

十勝毎日新聞

立てないヤギ 車いすで復帰 おびひろ動物園【帯広】

 おびひろ動物園(柚原和敏園長)の高齢のヤギ「ユズ」(雌、9歳)は昨年秋に左前足の不調で立つことができなくなったが、6月から、飼育展示係のスタッフが改造した車いすを使い、わずかながら歩けるようにな...