北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

5町7団体が参加発表【浦河】

 第42回日高管内道民芸術祭合唱祭が18日、浦河町総合文化会館で開かれ、5町から7団体が参加して日頃の活動の成果を発表した。

 道文化団体協議会が主催し、日高管内文化団体連絡協議会と浦河文化協会が主管。関係者も含めて270人が入場した。

 文化ホールの晴れ舞台で、地元の浦河女声コーラス コール・リュミエール(27人)がトップで登場。ユーミンの「やさしさに包まれたなら」、ザ・ピーナツの「恋のバカンス」、美空ひばりの「愛燦燦」など懐かしい8曲を演奏。

 えりものしお風コーラス(16人)は由紀さおりの「夜明けのスキャット」など4曲。新冠町の合唱団VOl(19人)は北海道150年にちなみ、同町出身の森みつさんが作詞した「北海道讃歌」と「夢のメドレー」を。浦河混声合唱団木曜会(19人)は「地球の鼓動」など3曲で混声四部合唱を披露した。

 平取町の平取混声合唱団コールフロイデは5人のメンバーで会場の手拍子を受けて「ソーラン節」など5曲。管内の音楽教諭らのせんせいがたコール(17人)は卒業シーズンの定番曲「旅立ちの日に」など5曲。新ひだか町の静内合唱団ブリューテ(17人)は女声三部合唱で、宮沢賢治作詞の「星めぐりの歌」など3曲で美しいハーモニーを響かせた。

 最後は参加7団体がステージに上がり、~母なる大地のふところに われら人の子の喜びはある~で始まる「大地讃頌」の大合唱でフィナーレを飾った。

混成四部合唱を披露する浦河混声合唱団木曜会

関連記事

日高報知新聞

好天待ってフノリ漁【様似】

【様似】冬島周辺の冬の風物詩となっている〝寒フノリ”の漁が解禁となり、この手摘み作業が22日、同地区沿岸一帯で行われた。寒風が吹きつける中、周辺漁民が海岸の岩場に色濃く育ったフノリを収穫した。 ...

日高報知新聞

ソフトテニス選手全国出場【新ひだか】

【新ひだか】第6回北海道中学生シングルスソフトテニス大会の女子で優勝した吉本裕香さん(静内第三中2年)と、北海道小学生インドアソフトテニス大会で女子シングルス優勝の高橋結来さん(桜丘小6年)、...

十勝毎日新聞

豚コレラ侵入許さぬ 防疫再徹底【十勝】

関係機関 啓発や緊急検査  本州で感染が拡大する豚コレラに、十勝の養豚関係者は警戒を強めている。近年、発生した5府県から豚を導入していないが、外国から汚染豚肉製品が持ち込まれる例が複数あり、油断で...

十勝毎日新聞

ぬかびら源泉郷「リフレッシュ部門」全国1位 温泉総選挙【上士幌】

 全国の温泉地をインターネットで順位付けする「温泉総選挙2018」のリフレッシュ部門で、ぬかびら源泉郷(上士幌)が1位に輝いた。札幌で昨年行われた全国源泉かけ流し温泉サミットで、同源泉郷旅館組合...

十勝毎日新聞

AIカメラで試合配信実験 全日本女子IH【帯広】

 帯広の森アイスアリーナで21日から24日まで開かれている第38回全日本女子アイスホッケー選手権大会A(日本アイスホッケー連盟主催)で、人工知能(AI)を使った無人の自動追跡カメラが会場に設置さ...