北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

新ヌーボ巨大グラスで 十勝ワインも解禁【池田】

巨大グラスで十勝ワインの新酒を楽しむパーティーの参加者

 今秋収穫のブドウを原料にした新酒「十勝ワイン ヌーボ赤2018」が11月30日、解禁となり、池田町のワイン城内のレストランで「ヌーボ解禁パーティー」(実行委員会主催)が開かれた。町内外から80人が駆け付け、新酒の味わいを楽しんだ。

 フランス産のボージョレ・ヌーボーと同じマセラシオン・カルボニック製法で製造。今年の十勝ワインの新酒は、後志管内仁木町で9月下旬に収穫された「ツバイゲルト」を、1988年以来30年ぶりに単独で原料にしており、ファンの注目を集めた。

 パーティーは勝井勝丸町長の発声による乾杯で幕開け。用意された60本の十勝ワインの新酒と十勝牛のステーキなどの料理をビュッフェで楽しみ、約1時間半で36本を飲み干した。

 恒例の巨大グラスの回し飲みでは、なみなみと注がれた十勝ワインの新酒を複数人のパーティー参加者が味わった。帯広市内の派遣社員香川花旺里さん(41)は「さっぱりとして飲みやすく、香りもフルーティー」と笑顔を見せた。

 十勝ワインの新酒は720ミリリットル1360円で、4000本が全国販売となった。

関連記事

十勝毎日新聞

「ハピまん」2万個販売 チーズ伸びて大ヒット【音更】

 JA木野(清都善章組合長)の子会社が運営するスーパー「ハピオ」(音更町木野大通西7、石田晴久店長)が4月から販売している、チーズまんじゅう「ハピまんチーズ」の売れ行きが好調だ。これまでに2万個を...

十勝毎日新聞

初のロゼ・スパークリングワイン 十勝レガーロ【清水】

 清水町産ブドウを使ったワイン「さねんころ」を製造する十勝レガーロ合同会社(御影基線29)が、初めてロゼのスパークリングを醸造した。25日から同社で販売する。  前身の清水ワイン研究会が20...

十勝毎日新聞

地ビールあす披露 コタニアグリ【更別】

 更別村内で生産したビール麦とホップを使った地ビールが完成し、19日に村内で開かれる「十勝さらべつすももの里まつり」で初めて販売される。更別初の地ビールを造ったのは村内の農業法人コタニアグリ(小谷...

函館新聞

ピロシキ博のオリジナルピロシキ販売開始【函館】

 「ピロシキ博2019」から誕生した「はこだて焼きピロシキ」の販売が15日、丸井今井函館店地下1階不二屋本店で始まった。地元の高校生らが考案した個性豊かなオリジナルピロシキが並び、市民らが買い求...

十勝毎日新聞

豚丼 待つ価値あり【帯広】

 帯広駅前の老舗豚丼店「元祖豚丼のぱんちょう」(西1南11)では3日午前、開店を待つ観光客らが長蛇の列をつくった。  同店の行列はいまや連休中の「風物詩」。この日は午前10時ごろから並び始め...